次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-93.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を待つ心

とても冷たい風が、北の方から吹いてきます。
日本海側は、雪が降っているのでしょう。
こんな日は、空気の冷たさが違います。

バラの剪定枝と小さな七輪で、今日は庭で焼き芋作りです。
中まで黄色のしっとりした甘い焼き芋に仕上がりました。

毎週末、かがみこんで眺める庭では、
クリスマスローズの蕾が膨らみ、中には咲いてきたものもあります。
ローズピンクのベインとフラッシュが美しい一輪です。

IMGP5158.jpg

原種交配の小ぶりでやさしい感じの花。
マリポサのセールでもとめました。

IMGP5161.jpg

北側の庭で、こんな花が咲いていました。
リバーシブル、花弁の外側がレッド内側はアプリです。
赤いネクタリーにフラッシュ、ベインが入っています。

IMGP5164.jpg

先日の雪で、庭中の有機物マルチの下に白い菌糸が回っています。
近くの竹やぶにもはんぺんが出ているかもと探りに行きましたが、
立派なものは見つかりませんでした。
まだ”春”は動き出していない模様。
庭の方が、菌糸の回りがよいです。
米ぬかや、発酵肥料を撒いたのが効いているのでしょう。
採ってきたはんぺんのかけらのような菌糸を使って発酵米ぬかを仕込みました。

今朝は、久しぶりに、自家製酵母のあんパンを焼きました。
パン作りも、発酵米ぬかづくりも、さわっているとなんだか癒されます。
土ごと発酵している庭や林の中にいても、同じように気持ちがいいです。
目に見えない菌たちの発する何かから、パワーを感じているのでしょう。
発酵とは、人の感覚の根源に訴えるものがある営みなのかもしれません。

などと、大きなことに思いをはせながら、ゆっくりと春を待ちます。

All Comments

こんにちは、2月ですね

クリスマスローズ、地植えの写真の感じ素敵ですね。(yukikoさんの本)まだ先になりそう。でも今年はアジサイ始めちゃおうかと思っています。ところで・・グロワールドディジョン注文してしまいました。2階の自分の部屋まできたらいいなとMAキャリエールを、その反対側からフランソワをとか考えながら・・が、急浮上しました。グロワール。
が・・何年もバラを育てている方が何人もこれで何本目なんて言ってるバラなのに。yukikoさん、朝日が当たる場所とは東ですよね・・予定では南・・暑さに弱いということでしょうかね。

URL | 2010/02/07(日) 19:07:02 | sakura #- | [ 編集]

クリスマスローズが咲き始めましたね。^^*
我が家は、今咲いているのは少しだけですが 蕾は膨らんできました。
発酵肥料のことで 前回の記事のコメントで「青カビの発生したものは?」の返事 参考になりました。
私も青カビが出来たからです・・・。
固くなった部分をほぐしたりして 今保管していますが、またカビの部分は土と混ぜて 庭の片隅に埋めて様子を見ようと思います。

URL | 2010/02/08(月) 11:43:18 | マウンチョ!! #- | [ 編集]

はじめまして

はじめまして。yukikoさん。
初めてコメントをさせていただきます。
私も数年前からオーガニックローズに取り組んでいるものです。
お花が大好きなのでもう二十何年か前からハーブやいろいろな植物を育て始めています。
生ごみを有用菌で堆肥化して無農薬栽培をしています。退職を機にバラを木酢液などを使って育てて来ましたが、カジビジョンさんのブログでyukikoさんのご本を知りました。
早速ネットで注文して拝読させていただきました。すごくわかりやすくてわくわくしました。米ぬかは昨年から使っていたのですが、いまいちよく分からずじまいでした。
早速発酵米ぬかを作り、発酵肥料作りも第二弾になりました。土ごと発酵も順調に始まっているようです。ちなみにえひめAI2も庭や生ごみにかけています。
庭で80本ほど育てていますが、バラって弱いようでいて強いと実感しだしています。
これからもいろいろと勉強したいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

URL | 2010/02/10(水) 17:45:15 | nonohana #- | [ 編集]

はじめまして

yukikoさん、はじめまして!
先日、yukikoさんのご本と出会い、
今からバラ庭作りに励もうとしています☆
家を建てて2年。庭はほとんど雑草のみでしたが、
yukikoさんのおかげで、やる気アップしました↑↑
がんばりますー!

発酵米ぬか、さっそくチャレンジ中です。
2週間強でほかほか発熱し、感激しました。
かき混ぜ作業はしていますが、コロコロと
塊があるのです。
これは、ほぐしておいたほうがいいのでしょうか??
教えてくださいm(__)m
どうぞよろしくお願いいたします。

URL | 2010/02/15(月) 00:22:14 | コバナナ #- | [ 編集]

Re: こんにちは、2月ですね

sakuraさん、
クリスマスローズ、植えっぱなしで年々株が大きくなり、とってもいい子です。^^
アジサイも、バラのお庭には合いますね~。
ディジョンですが、そうなんです、朝日が当たる東南の場所に植えています。
南側からも日が燦々と当たる場所なので、西日が苦手なのかもしれませんね。
キャリエールも、フランソワジュランビル(かな?)も
とってもいい薔薇ですね♪
バラ選びも楽しみのひとつ。
わくわくしますね~。^^

URL | 2010/02/15(月) 19:06:02 | yukiko #- | [ 編集]

マウンチョさん、
クリスマスローズの季節♪
毎日少しずつ開いていく子たちを眺めるのが楽しみです。
青カビがでた肥料のこと、庭の片隅の土に埋めてしまうということで、
参考になりよかったです。
ちょっと油断するとでちゃいますね。
発酵の勢いが弱かったり、かき混ぜ作業を忘れると出やすいように思います。
またどうぞ、ご質問などありましたら、おっしゃってくださいね。

URL | 2010/02/15(月) 19:09:04 | yukiko #- | [ 編集]

Re: はじめまして

nonohanaさん、ようこそです!
nonohanaさんも、オーガニックローズを育ててらっしゃるのですね♪
園芸歴もベテランでらっしゃいますね~。
生ごみ堆肥、これは、とっても有用ですよね。
無農薬栽培の強い味方です!
本をお読みくださったとのこと、ありがとうございます。
少しでも参考になることがありましたら幸いです。
えひめAI2、すごくよさそうですね~。
またどうぞ、実践レポート、教えてくださいね。
バラは、弱いようで強い・・・私もそう思います。
だからこそ、こんなに惹かれるんですよね~。
またお話にいらっしゃってくださいね。
お待ちしています!

URL | 2010/02/15(月) 19:12:38 | yukiko #- | [ 編集]

Re: はじめまして

コバナナさん、ようこそです!
本、読んでくださって、ありがとうございます!!
これから、お庭を作ろうとなさっているのですね。
今が一番楽しい時期かもしれません~。
もし何かわからないことがありましたら、どうぞお話にいらっしゃってくださいね。

発酵米ぬかの塊ですが、これ、菌のコロニーですから、
順調に発酵が進んでいる証拠です。
崩さなくても大丈夫ですよ。
でも、割ってみると、白い菌糸が中まで回っているのが確認できるかもです。
どんどん様子が変化していきますので、菌が生きていることが実感できますね。

URL | 2010/02/15(月) 19:16:18 | yukiko #- | [ 編集]

はじめまして

はじめまして 新聞広告で見つけアマゾンで入手しました。今朝の電車の中で一気に読ませていただきました。 
感動しました実践的で分かりやすくコンセプト明快で素晴らしい本に出会いました。
私は産業動物の獣医で20年前から抗生物質を使わないで安全な畜産物を生産することに携わってきました。微生物の力でこれらが実現することができまたまた現在では主流となってきました.
さらにこれらの畜糞で無化学肥料、減農薬の共生農業の実践に取り組んでおります。
一山越えた八王子で60坪足らずですが無農薬無化学肥料の有機栽培に挑戦しております。
ほぼ野菜は自給できる迄になりました。
私も米ぬかボカシト落葉堆肥、鶏糞をメインに土作りに励んでおります。
私ごと長々と書きましたが小竹さんと共通していることに驚いております。
動物も植物も土にも微生物フローラがありそのその安定化が生きる力の源です。
いろいろ勉強させていただきましてありがとうございました。
これからも安全で美しいバラを咲かせオーガニックのなかまを増やしましょう。
私のブログ”自由医さんの野菜作りに“本の紹介をアップさせて戴きましたがお許しください。

URL | 2010/02/24(水) 11:59:58 | 自由医さん #- | [ 編集]

Re: はじめまして

自由医さん、コメントありがとうございます。
感動しながら読ませていただきました。
本の紹介もブログでしてくださり、ありがとうございます。
お返事がすっかり遅くなって申し訳ありません。
おっしゃるように、微生物が関わり合いながら生息できるような環境を
庭に作ることが大事ですね。
それは、植物も、動物も同じことなのですね。
なかなかこういうこと、理解されるのは難しいかしらと思いながら書いたのですが、
たくさんの方々が読んでくださり、
私としては、実はとても意外というか、嬉しい誤算でした。^^;
本でお話したようなことが受け入れられるような時代に
なってきたということでしょうか。
またどうぞ、いろんなお話聞かせてください。
これからもどうぞよろしくです。

URL | 2010/03/07(日) 22:06:15 | yukiko #- | [ 編集]

これからもよろしく

yukikoさん ご丁寧なコメントありがとうございました。
 野菜作りの仲間からこちらのブログを紹介されたり、バラが無農薬でと驚いたの声が寄せられてます。
動物で無農薬に至るまでは本当に苦労しましたが理論的にも裏付けることが出来るようになりまさに常識が嘘になりました。
さらに食の安全と環境問題から科学万能の農業では行き詰まってしまいました。
とりわけ畜産、農業での多収穫大量生産、多頭羽飼育が元凶となってしまいました。
まだ農業学者には土壌微生物の働きよりも生産効率を追いかける流れです。
しかし共生農業の研究や実践が各地に報告されております。
オーガニックの難しさはありますがこのような輪を広げることから始まると思います。
5年ほど前にバラ博覧会の会場でお会いした愛好家の婦人方からお茶も香りも楽しみたいとの声がが印象的でした。
花卉園芸農家の本音はテーブルに飾ることを躊躇する、まさに毒花作りの実態を聞かされ愕然としました。
薬事法も農薬法も人間が食するものでないから規制のないのが現実です。
美しい花に毒があるでは笑いになりません。
何とかしなければとは考えて野菜から実践を始めました。
こにきて無農薬、無化学肥料でも生産できるのではないかと思ええるようになりました。
暖かくなったら是非yukikoさんのバラを見せていただきたくお願いいたします・。
これからもよろしくお願いします。

URL | 2010/03/09(火) 12:35:59 | j自由医さん #- | [ 編集]

お返事おそくなり、申し訳ありません!
とっても心強い言葉をいただき
たいへんうれしく思いました。
毒の花をテーブルに飾る・・驚きました。
無農薬でも、十分美しい花は楽しめるのに。
香りも、無農薬だとストレスがないせいか、とてもよいのです。
葉もぴかぴか。
生き生きとしてとてもきれいです。
このすばらしさを、多くのみなさんに
お伝えしなければなりませんね。
勇気をくださり、ありがとうございます。
またぜひお話にいらっしゃってくださいね。

URL | 2010/03/30(火) 22:12:33 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。