次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-87.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうじ菌の季節

IMGP5120.jpg

昨日の冷たい雨とはうってかわって、今日はとても暖かい一日でした。
朝からずっと、夫といろんな買い物で忙しく過ごしました。

その合間に園芸店に立ち寄り、モーブに白いピコティが入るビオラの苗を見つけて。
八ヶ岳ファウンテンファームさんのオリジナル交配、世界に一株しかないビオラです。
早速お気に入りの鉢に植えこみます。
春には、大株に育ってくれることを想いながら。
用土は、バラの植え替えで出た古土を使います。

あれこれ忙しい一日でしたが、それでもちょっとした時間で庭仕事。
鉢バラの土の手入れをしました。
鉢と株とのバランスを考えて、鉢を替えたり土の量を加減したりです。
植え替えるときには、新しい土は使わず、
もとの土に、先日、段ボールで発酵完熟させた馬ふん&牛フン堆肥と
バイオポストを足して混ぜ込み使います。
また、そのとき、バラを寄せ植えにしている大鉢の排水をよくするために、一工夫。
鉢底の穴に、100均の網ざるを逆さにかぶせ、周りを軽石で埋めてしまうのです。
こうすることで、鉢土の通気性と水はけが飛躍的によくなって、根の成長によいだろうとのもくろみです。

あれこれ肥料を工夫したところで、
鉢に根がしっかり張っていなければ、効きも期待できません。
鉢土の物理的な環境を整えてあげることも大切なポイントなのです。

この週末には、年間購読している「現代農業」1月号が届きました。
今回の特集は、「こうじ菌 バンザイ」。
「こうじ菌の宝庫、竹林から土着菌(はんぺん)を採る、ボカシ(発酵肥料)に使う」
という記事が巻頭特集です。
農家の方が、竹林で大きくて立派なはんぺんを採っている写真が
ドキュメントタッチで並べられていて。
そのはんぺんに居るこうじ菌の仲間たちのことも詳しく説明されていました。
発酵米ぬかづくりをすると、
なんとも甘い香りがしてくるのですが、
この香りをかもしているのが、「こうじ菌」とその仲間たちです。
米ぬか仲間のお知り合いの方が、発酵米ぬかを顕微鏡で見て、
この「こうじ菌」を確認してくださったとも先日お聞きしました。
とても興味深いお話で、わくわくしてしまいます。

さて、「無農薬でバラ庭を」ですが、おかげさまでこの12月に増刷することになりました。
お読みくださった方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、ありがとうございます。

All Comments

こんにちは~色々肥料も準備し発酵肥料に取り掛かろうとしてた矢先右手首骨折です(泣)ワンちゃんの散歩時凍の所で滑ってしまいまいた、
発酵米ぬかは鉢に入れたままで保存してて大丈夫でしょうか?
肥料つくりは何月ごろまで大丈夫でしょうか?
せっかくyukikoさんの本を参考にして、と張り切っていたのに、思うようにいかないものです!
でも米ぬかを撒き有機物も撒き発酵米ぬかも撒きマルチまではできました~

URL | 2009/12/08(火) 17:54:17 | 白い薔薇 #Z4A/MuUo | [ 編集]

白い薔薇さん、それは、大変なことでしたね!
肥料づくりどころか、日常の生活もご不便なことでしょう。
痛みも、まだまだおありでしょう。
どうぞお大事になさってくださいね。
一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

発酵肥料ですが、ハエやカが出てくる季節位まではできると思いますよ。
東京ですと、5月の末ごろまでかしら。
もちろん慣れれば、もっと暑い季節でも可能なことは可能です。
気温がある方が、発酵が速やかに進みます。
ただ、虫がきますので、水分は控えめに。
発酵米ぬかは、そのままテラコッタに入れてふたをかぶせ、雨水などが入らないように保管します。
時々中を見て、混ぜ返し、青カビなどが生えないようにします。
半年くらい、そうやって保存しても、新たに米ぬかを加えるとほかほか発酵してくれます。
寝かした分だけ、発熱も早かったりすることがあるので、おもしろいですよ。
有機物マルチがお済みでしたら、もう、冬場は安心して、ゆっくりけがのご養生なさってください。
本当に、どうぞお大事に!

URL | 2009/12/08(火) 19:33:41 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

いつも丁寧なご指導ありがとうございます。
またお見舞いのお言葉ありがとうございました。
「無農薬でバラ庭を」もう暗記しそうです~

URL | 2009/12/08(火) 22:00:54 | 白い薔薇 #- | [ 編集]

白い薔薇さん、
暗記するほどとは、なんともありがたいです~。
師走も押し迫って何かとあわただしく忙しくなりますが、
どうぞご自愛くださいね。
私もみなさんからのメッセージを糧にがんばります!

URL | 2009/12/09(水) 22:04:39 | yukiko #- | [ 編集]

yukikoさん、こんばんは。

現代農業1月号読みました~。
面白い記事ばかりで腕組みしてうなってしまう・・・。^^;

今度農地裏の林に入ってハンペン探してみます!

URL | 2009/12/10(木) 21:38:01 | kazu #udg4x/Zk | [ 編集]

いやあ、ほんと!
面白くてためになる記事満載ですよね♪
農地の裏の林、きっとお宝いっぱいでは?
立派なはんぺんゲット、楽しみです~。
豊かな自然いっぱいの農地、夢もいっぱいですね!

URL | 2009/12/10(木) 22:48:32 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

祝・増刷!

早くも増刷ですか!パチパチ!

現代農業1月号 面白いです。

今までも面白いですけど。

参考にしてると 萩やクローバーなど 育てる物が増えてしまいますね。

竹チップは威力絶大です。試しに使ったイチゴがまだ花を咲かせてます。

URL | 2009/12/12(土) 00:40:49 | まこち #- | [ 編集]

まこちさん、ありがとうございます。^^
現代農業、お読みですか♪
竹チップ、いいですね~。
イチゴもバラ科ですから、きっと薔薇も!
竹林のはんぺんも強力ですからね!

URL | 2009/12/12(土) 10:21:05 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

はじめまして、こんにちは♪
バラの魅力にひかれて四年目の手探りガーデナーです^^
『無農薬でバラ庭を~』の本を片手に仕込んだ発酵米ぬか~先程のぞくと蓋裏に水滴が有り37度になりました。
山が近いのですが子供達とはんぺんを探しても、なかなか見つからず…「子供の頃そういうの見た事があるよ」と主人が少し遠出をして嬉しそうに竹やぶで探し出してくれました。
今までに無いことに皆が興味を持っています。
初めてブログを拝見したのは“クリームチーズロール”天然酵母がきっかけでした
育ちつつある素焼き植木鉢の中も、ほんわか良い匂いがしています、犬が鼻をつっ込みたがるほどに^^来年はきっと元気で幸せなバラにしてあげるからね~と気持ちが籠ります

一つだけ心配なことが…農薬は使わず有機質なものを取り入れていましたがこの夏、長さの違うヘビサンが…(市街地なのに色々現れます)…ちょっとどきどきです。
さてバイオポストも注文済みで準備はOK、ゆっくりのんびりですが長く楽しんでいきたいと思っております。
Yukikoさんのブログと、出版された素敵な本にお礼の気持ちを伝えたくて~
これからも楽しみにしております♪ほんわか

URL | 2009/12/14(月) 21:15:18 | ほんわか #- | [ 編集]

ほんわかさん、ようこそです!
温かいコメント、とってもうれしいです。^^
元気が出ます!

家族みなさんで、わくわくのはんぺん探し。
さすがご主人さまですね♪
子どもの頃、きっと山を探検しながら遊んでらっしゃったのですね。
竹やぶは、特に立派なはんぺんが見つかるんですよ。
竹のパワーってすごいです。
一日で何十センチも伸びる、竹ですから。
素焼鉢の中の発酵米ぬか、さすが、わんちゃんの鼻は確かですね!
よいものは、人も動物も、本能的にちゃんとわかるんですよねえ。
先人たちも、きっとそうやって、天然酵母のようなものを自然の中から見つけたのでしょう。

有機栽培につきものの、豊かな生態系・・・長さの違う蛇さん、どきどきですね。
かまれて危ないタイプですと、お子さんもいらっしゃるので、ちょっとたいへんですが。
おとなしいタイプなら、まあ、お互いにスルーするのでOKかと。^^;
これから、のんぶりゆっくりとオーガニックな庭づくり。
自家製天然酵母のパン作りと似てますね~。
楽しみながら、いろいろなさってみてくださいね。
またどうぞ、こちらにも遊びにいらっしゃってください。

URL | 2009/12/14(月) 21:45:35 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

おはようございます
米ぬか発酵させて、二週間たち、やっと「プラスチックの大きなプランターで作ていたほうも温度が上がりホッとしました。
そして、本に忠実に作ったほうは、ちゃんと三日目くらいから、温度が上がり、今では、白っぽくさらさらしてきているんですが、出来上がりが、なんとなくカビのような墨のような香りがするのが心配です。もしやこれは失敗でしょうか?甘い香りがしないんです。
それから、前のが失敗したかと思って、四日前にさらに作りなおしてみたのがあって、それにはバラリスだけで、土着菌入れなかったんですが、醗酵しています。
というわけで、米ぬか肥料の元が、いっぱいできてしまったのですが、あまったらじかに庭に撒いてもよいのでしょうか?
特にカビのように感じるものはどうでしょうか?
わかりにくい説明で、申し訳ないんですが、御助言頂けますでしょうか?

URL | 2009/12/15(火) 08:36:51 | kadononeko #- | [ 編集]

kadononekoさん、
おお~、着々と進行してますね!
発酵米ぬかは、白くさらさらになると、
甘い香りはもうあまりしなくなります。
発酵最中の方が、よい香りです。
青カビなどが出てなければOKですよ。
余った発酵米ぬかは、米ぬかぼかし肥料として庭に撒くことができます。
庭に地域の土着菌や善玉菌を呼び込むことが期待できます。
本に書いたとおりに発酵が進んで、よかったです。
また何かありましたら、どうぞ。^^

URL | 2009/12/15(火) 20:30:55 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

はじめまして♪

こんにちは。
ガーデニング歴半年ですが、庭の土の悪さから
発酵肥料に興味を持ちました。
薄上先生の本や、今月の現代農業を片手に試行錯誤しておりました。
こちらには検索してたどり着いたのですが、疑問に思っていたことも
答えがたくさん書いてあって感激です(T T)
まだまだ勉強もはじめたばかりですが、ワクワクと読ませていただいています。
この冬の間に頑張っていろいろ試してみたいです^^

URL | 2009/12/16(水) 22:33:42 | しま #- | [ 編集]

しまさん、ようこそです!
発酵肥料に期待しての庭づくり、最初から、すごいですね~~~。
きっとすばらしいオーガニックガーデンになるのではないかしら。
有機物マルチや米ぬか撒きも、楽で効果的な土づくりの方法なんですよ。
またどうぞ、お話にいらっしゃってくださいね。
これからもどうぞよろしくです。

URL | 2009/12/17(木) 20:38:55 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

挑戦してみました

こんばんは。
先週の日曜に雑木林で‘はんぺん’を手に入れることが出来ました。さっそく‘発酵米ぬか’挑戦しました。バイオポスト抜きで作ったのですが、3日目に温度が37℃まで上って、それ以降は徐々に下がってきています。今は、色はやや白っぽくなって、ところどころにコロコロと固まった部分があります。酒かすのような香りがしていたのもおさまってきています。
このまま1~2日おきにかき混ぜていけばサラサラになるんですよね♪無事に発酵肥料作りまで行けるように見守りたいです。 くるくま

URL | 2009/12/17(木) 23:47:01 | くるくま #- | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2009/12/18(金) 18:35:04 | # | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2009/12/18(金) 21:13:04 | # | [ 編集]

くるくまさん、早速いろいろ楽しいですね!
はんぺん、見つけられるとすっごく嬉しいですよね~。^^
甘い香りも体験されて、ほんわか発熱も!
今はとっても寒いので、発酵もゆっくりです。
時々かき混ぜては、じっくり推移を見守ってください。
土着菌はとてもよい種菌になりますから、発酵肥料作りの強い味方ですよ!

URL | 2009/12/19(土) 10:13:19 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。