次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-86.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のバラたち

玄関先の塀にハンギングで育てている、エリザ・ボエルが咲いています。

IMGP5110.jpg

昨日も今日も、庭仕事な週末でした。
ところどころ咲いている晩秋のバラたちになぐさめられながら、
体は、忙しくあちこち庭を動き回ります。

バラの鉢や庭のあちらこちらに青いビオラを植え込みました。
庭中のクリスマスローズの古葉切りもしました。

発酵肥料も、予想以上に早く白く熟して温度もすっかり下がりましたので、
袋詰めにして納屋に詰め込みます。
これが一番時間がかかりました。
袋には、ビニールの米袋を使っています。
この米袋、鮮度保持のために
カーボンや酵素で特別の加工がされているようで、
野菜などの保存にもよいと記載されています。
発酵肥料も生き物ですので、
きっと居心地がよいでしょう。

発酵米ぬかは 、お米の宅配用の段ボールで作ったものが一番発酵がうまくいきます。
5キロのお米が3袋と米ぬかが一袋入って届く箱です。
重いお米にも耐えられるよう丈夫で、大きさが発酵肥料づくりにはちょうどよくて。

発酵肥料を作る段ボールは、大きすぎるものよりも、
このようなみかん箱くらいのものを使った方が
発酵がスムーズです。
肥料の量に対して、空気と接する面積が大きいためだと思います。
温度が高くなりすぎず安定して推移し、
さほど切り返しをしなくても、
1週間くらいで温度が下がって、全体に真っ白に熟成してきます。

みかん箱3つ分くらいの大きな段ボールも使いましたが、
こちらは温度が上がってくるのがみかん箱の大きさの段ボールよりもゆっくりめで、
いったん上がると、手を入れるのも熱いくらいの高温になります。
臭いもきつめで、かき混ぜるともうもうと湯気が上がり、
段ボールが熱と上がってきた湿気で変形してしまうほどです。
発酵は均一ではないので、切り返しが数回必要。
白く熟すまでの時間が、みかん箱くらいの大きさで作るのより、倍くらいかかってしまうのです。

発酵肥料づくりに、空気がいかに大切かを教えてくれているような比較実験ですね。

IMGP5096.jpg

もうすぐ12月だというのに、庭は、あちこちに少しずつバラが咲き続けています。
これくらい気温が下がってきた方が、
色も形もこっくりときれいに落ち着いてくるような気がします。

IMGP5103.jpg

この白バラは、プロスペリティ。
今の時期ですと、ほとんど日が当らないのですが、まあ、なんとも優秀なバラです。

秋花独特の風情で、長く伸びた枝先に房になって咲いています。

All Comments

私も今日ミニバラの鉢の植え替えをしました。
外にいると 時間があっという間に過ぎてしまいます。
今日の記事を読んで、お米の袋がいいと、早速これからは捨てないでとっておかないと!!とメモメモ。^^;
今朝も 発酵米ぬかをまぜましたが、暖かくなっていました。(発酵していると言うことかな?)
そして段ボールも用意しないといけませんね。^^;

今日のブログで本や発酵米ぬかづくりを記事にしました。
何かありましたら いつでもお知らせください。

URL | 2009/11/30(月) 12:13:55 | マウンチョ!! #- | [ 編集]

マウンチョ!!さん、すごい!
もう発酵米ぬか、温かくなってるんですね~。
採取された土着菌、よほどよいものだったのでしょう。
こうじのような甘い香りがしていませんか?
なんだか私までわくわくしてしまいます。

私が使ってる米袋なんですが、減農薬の産直のもので、
袋も鮮度保持のために
特別な加工がしてあるようなんです。
発酵の最終過程で出てくるといわれる酵母は、
空気があっても無くても大丈夫なようで、
ビニール袋でもよさそうなんですよね。
紙袋や麻袋に入れれば、通気性がよいので、
できればその方がよいのですが、
大量に仕込んだのでその用意も大変なので。
ビニール袋でも機能がよければ、
再利用した方がよいかなという感じなんです。
紙袋や麻袋に入れて長時間保管しておくと、
発酵肥料の菌って、紙や麻まで分解してしまうんですよ。
菌の力おそるべし!です。

ブログの記事、先ほど拝見してきました。
レポート、楽しみにしていますね。^^

URL | 2009/11/30(月) 19:43:22 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん はじめまして。
著書、読ませていただきました。私は、今秋から初めてバラの大苗に挑戦しています。昨日2本植えつけました。この本に出会ってから品種を選べればよかったなー、なんて思っています。でも、まだ届いてはいませんが‘コーネリア’も来ることになっているので、(偶然とはいえ)かなり勇気付けられました。
私のバラ栽培の第一歩に、yukikoさんの米ぬかオーガニックに出会えたこと、本当に嬉しく思っています。

私にバラを勧めてくれた方にも、この本を紹介しました。薬剤消毒はせずに、木酢やテデトールをされていたので、本当に喜んでくださいました。
一緒にはんぺん探しに行こうと思っています。

URL | 2009/12/01(火) 00:18:54 | くるくま #- | [ 編集]

おはようございます。
やっと、米ぬかを調達できて、取りかかることができました。
先週の水曜日にバラリスと米ぬか入れて、発酵米ぬか作ってみました。
本に載っているくらいの鉢で作りました。金曜にほんのりと暖かくなっていて、おお~!と思い感激しました。
そして金曜に友人と、はんぺん狩りに行き、日曜日に菌とその周辺の土を混ぜました。
その後様子を見ていますが、ほんのり温かい状態です。もっと熱くならなくてよいのか心配です。土を入れてよかったんでしょうか。
そしてもっと心配なのは、あまったはんぺんと、米ぬか、バラリス、EM菌すべて入れて混ぜて、プラスティックのプランターに入れて作ってみました。
ビニールかけてあるんですが(細長い場所しかないので)、ダンボールでないとだめですか?毎日混ぜて、空気に触れさせていますが?
こちらは、水滴は付いていますが、温かくなってないです。
なかなか、家にあるものと、置き場所と考えると、たいへんです。次は段ボールどうしようとか、お米の袋か~とか焦ってしまいます。
でもとても楽しくチャレンジしています。一月の講習会開かれますなら、ぜひとも参加したいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

URL | 2009/12/01(火) 08:41:09 | kadononeko #- | [ 編集]

くるくまさん、ようこそです!
バラを初めて植えられるとのこと。
これからが本当に楽しみですね~。
私が育てたことの無いバラの中にも丈夫なものがきっとたくさんあると思います。
今回新しく取り寄せられたバラも、そんなバラのひとつかもしれませんね。
コーネリア、おそろいですね♪
ほんと、よい子ですから!
お勧め品種の中でも、特にお勧めのバラです。
お友達とご一緒のはんぺん探しも楽しみです。
どうぞお気をつけていらっしゃってください。
またどうぞこちらにも遊びにいらっしゃってくださいね。

URL | 2009/12/01(火) 19:41:44 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

kadononekoさん、すご~い!
早速いろいろ実践されているのですね。
米ぬかと種菌のいろいろ、
いろんなやり方でやってらっしゃいますが、
要は甘い香りで発酵してくればOKなのです。
はんぺんを使うと温度は、40度~50度くらいで推移することが多いです。
バイオポストも、そんなに温度が高くなりませんよ。
ほんわり温かいくらいで発酵が進んでいきます。
あまり温かくなってなくても、ふたに水滴が付いていれば、発酵が進んでいる証拠です。
山の土ですが、その中にももちろん、土着菌が潜んでいます。
特に、厚く積もった腐葉土の下にあるころころに団粒化した土にいるんです。
プラスチック容器がよいのか、段ボールがよいのか、
いろいろやってみながら、ご自分のお庭や生活に一番合ったやり方を探ってみてください。
そこがまた、楽しみのひとつだったりしますから。
オーガニックの勉強会ですが、1月からはどうなるか、いろいろ事情があって実はまだ未定なんです。
もしご希望でしたら、メールで連絡くださいますよう、よろしくお願いします。

URL | 2009/12/01(火) 19:55:11 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

素敵な本

「無農薬でバラ庭を」、、買いましたよ~。
写真も素敵で、しばらく、夜の読書が楽しみになります。
結構消毒をするほうなので、考え直してみたいと思いまして。

URL | 2009/12/04(金) 17:35:36 | 英里庭 #4BZeAxgs | [ 編集]

英里庭さん、
本、お読みくださりありがとうございます!
消毒なさっていたお庭から、オーガニックなお庭への転換期は、
最初の年はなかなかたいへんかと思います。
2年3年と経つうちに、きっとメンテナンスがとっても楽な
オーガニックガーデンが実現できると思います。
私も微力ながら、ご一緒に考えていけたらと思います。
英里庭さんのお庭や生活に合った、うまいやり方が見つかりますように。

URL | 2009/12/06(日) 09:00:43 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん、こんばんは!
以前にコメントさせて頂いて以降は拝見するばかりでしたが、夏頃に執筆されていることを知り楽しみにしておりました…
毎月通っているバラ園講習会で先生が「こんな本がありますょ」と、先月ご紹介されたのがyukikoさんの御本でしたので思わず「あ…!」と声にでてしまいました(先越されたって…w)
先週やっと手元に届いたのでドキドキしてページをめくると、こちらで拝見していたyukikoさんの世界がそのまま凝縮されていて、たくさんのアイデアやデータ、素晴らしいお写真に感動してしまいました~♪
素敵なクリスマスプレゼントを有難うございます!愛情いっぱいの御本、大切に読みたいと思います!

URL | 2009/12/06(日) 21:30:23 | かなちょん #2svZrEBc | [ 編集]

かなちょんさん、
本、読んでくださって、ありがとうございます!
バラ園講習会・・私が毎月お世話になっている先生と同じ方かしら・・・。^^;
本のこと、温かくご紹介くださって、本当にありがたいやら、私には全くもったいないやら・・・。
ゆっくりお読みくださって、また何かありまいしたら、ぜひこちらにもお話にいらっしゃってくださいね。
素敵なクリスマスを!

URL | 2009/12/06(日) 22:31:20 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。