次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-83.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇の花束

IMGP4939.jpg

昨日は、なじみの園芸店で、
月に一度の米ぬかオーガニックの勉強会でした。
新しい本を手に集まってくださった方々と、楽しくためになるオーガニック談義。
みなさんそれぞれに、庭づくりや園芸に対する見識が高く、
私もとても勉強になります。
こんな勉強会をもう3年も、細々と続けてきました。
「無農薬でバラ庭を」は、この勉強会で積み重ねてきたことがベースになっています。

美しい夕焼け空が広がり、あたりが夕闇に包まれかけたころ、
ようやく会はお開きに。
帰りかけた私に、花束を差し出してくださった方がいらっしゃいました。

「本の出版おめでとうございます。とてもうれしかったので。」
とおっしゃって。
「こんなきれいな花束をもらったのは、初めてです!」
思いがけないプレゼントに、びっくりするやらうれしいやら、
こみあげる気持ちを伝えるお礼の言葉がうまく見つかりません。

ブーケの薔薇は、あの有名な浜田バラ園さんの薔薇です。

花の完璧な美しさもさることながら、
香る!香る!香る!!!

IMGP4964.jpg

朝起きると、花束を飾ったリビングは、
薔薇のむせるような香りに包まれていました。
早速庭のテーブルに置いて、記念撮影です。

IMGP4975.jpg

なじみの園芸店の男性スタッフの方が束ねてくださいました。
小花のあしらいも素敵です。

IMGP4958.jpg

この花束の圧倒的な美しさに包みこまれるうちに、
半年にわたる原稿書きとそのお直し、数百枚の写真の整理・選定、
あらゆることが懐かしく想われて胸がいっぱいになります。

IMGP4983.jpg

本が世に出たことを、ともに喜んでくださる方がいらっしゃる、
この幸せは、なにものにもかえることはできません。

IMGP4973.jpg

上のピンクの薔薇は、イヴ・ピアッチェ。

IMGP4979.jpg

薄墨桜色のこの薔薇は、ラネク・ドゥット。
”逸話”という意味だそうです。
イヴ・ピアッチェの枝変わりだとか。

IMGP4971.jpg

白い薔薇は、ホワイト・ユニバースです。

たくさんの方々に、いろいろな形で支えられての、本の出版。
たくさんの方々の想いが大きな渦のように重なり合い、高まって、
このような形になったのではと感じます。

さて、下は、今日咲いていたデルバールのナエマです。
秋深まって、やっとうちのバラたちもきれいに咲いてくれるようになりました。

IMGP4990.jpg

今日は、たくさん庭仕事をしました。
発酵肥料も仕込みました。
イングリッシュローズの最新品種も鉢に植えこみました。

IMGP4997.jpg

真っ青な空を見上げるように咲いていたのは、
チャイナローズのル・ヴェスユーヴです。

All Comments

枝変わり・色違いの花は並んでもきれいですね

土曜日はうかがえなくてすみませんでした。
ブーケきれいですね、粋な計らいはどなたからでしょうか(^^)
自分が作った花束が載ったことをグッチさんに報告しておきます、きっと喜びますよ

URL | 2009/11/15(日) 22:46:23 | raretaste #- | [ 編集]

いやあ、ほんと、
枝変わりのシリーズで、
薔薇選びのセンスも感動ものでした!
グッチさんによろしくお伝えください。
フランス流なのかしら、
すごく素敵なブーケで、くらくらします。

粋な計らい・・・^^
一生の想い出になりそうです。
せめてこのブログでくださった方に心より御礼を!

URL | 2009/11/15(日) 23:02:28 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

はじめまして

あまりの美しさにみとれてしまいました。
香りもどんなのか知りたくなりました。

URL | 2009/11/16(月) 09:00:32 | ねこらく #- | [ 編集]

オーガニックの勉強会近くでしたら私も参加したいのですが、秋田と遠く残念です~

「無農薬でバラ庭を」読みましたよ~長年の体験の積み重ねが良くわかる丁寧な文章でわかりやすく、きっと折々につけて私の庭造りの参考になることでしょう。
当地では昨日、あられが降ってきました、早く冬支度をいなければ~
今週あたり本を参考に発酵肥料を仕込む予定です

URL | 2009/11/16(月) 10:26:44 | 白い薔薇 #- | [ 編集]

ねこらくさん、ようこそです!
香り、そうですねえ、
言葉で表現するのは、難しいです。
薔薇の美しさの半分は香りで構成されているのです。
この薔薇の枝変わりの品種のひとつに、
フレグランス オブ フレグランシズっていう薔薇があるんですが、
文字通り、香りの中の香り!
全く薔薇というのは、一度人の心を捉えたらもう、離してはくれないんですよね~。

URL | 2009/11/16(月) 19:22:01 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

白い薔薇さん、
オーガニックの勉強会は、限られた方々しかお会いできませんが、
こうやって、ブログでいろんなお話できますから!
インターネットとは、ほんとに便利なものです。
一瞬で全国のオーガニックガーデナーさんたちとつながれますものね。^^

本、読んでくださって、ありがとうございます。
あられですか!
もうすぐ冬ですね。
発酵肥料仕込みの楽しい季節でもあり。^^
寒さの中でほこほこ発酵してくれるとうれしいですよね。
またどうぞ、遊びにいらっしゃってくださいね♪

URL | 2009/11/16(月) 19:25:35 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん。
yukikoさんの本がやっと!届きました!!
(カードの有効期限が切れていて、遅くなっしまったのです・・。)

とっても素敵な本ですね。
発酵米ぬかの作り方や季節ごとの庭の作業なども、とっても分かりやすくて!!
それに、見憶えのあるお庭の風景に、なんだか嬉しくなりました。

バラを育てるのに、オーガニックを続けていて、少し迷う時もありますが・・・。
この本を読んで、「やっぱりオーガニックで頑張ろう!」って強く思いました。
yukikoさんの本。大事にしますね。。。
とっても良い本をありがとうございました☆

URL | 2009/11/17(火) 01:04:27 | naomaru #Jmz/9qgA | [ 編集]

おはようございます♪
とっても素敵な花束☆.。.:*・°
イブピアッチェの色合いがなんとも綺麗ですね。
いただいた方の気持ちでyukikoさんの目には、より一層お花の魅力が増して見えているのでしょうね^^

枕元に本を置き眠るまでの間に本を読むのが日課ですが、本が届いてからは毎日yukikoさんの本を繰り返し読ませていただいています。
読むごとに、そうなのかと発見することや試してみたいことがあるのです^^

そして、もっと発酵米ぬかを仕込みたくなりバイオポストと白神こだま酵母を発注しています。
素敵な本を本当にどうもありがとうございました☆.。.:*・°

URL | 2009/11/17(火) 10:00:16 | ネージュ♪ #dJntzMa. | [ 編集]

naomaruさん、本読んでくださってとてもうれしいです。
薔薇の栽培が自分の負担にならないよう、
楽しくおおらかにできるといいですよね。
オーガニック教室では、お伝えしきれなかったことが、
本を読んでいただいて少しでもお役に立つことがあれば・・と思います!
naomaruさんのすてきな毎日が、ますます豊かなものとなりますように。
私も、何気ない日々を大切にがんばります!

URL | 2009/11/17(火) 21:00:53 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

ネージュ♪さん、
イブピアッチェ、素敵な薔薇ですよね~。
くださった方の笑顔がなんともうれしかったです。
おっしゃるとおり、ほんとに感動してしまった私です。
寝る前のひととき・・
私もいろんなバラ本枕元に積んでます。
ちょっとページをめくるうちにうとうとしちゃって。
なかなか目をとおすところまではいかないのですけどね。^^;
白神こだま酵母は、とても優秀な酵母ですよね。
酵母菌は、発酵の最終段階に、
すっかり温度が下がった時点で
投入するとよいそうです。
酸性が好きな微生物なので、
投入時肥料が酸性になってることが望ましいのですが。
本格的な発酵肥料ですと、
このとき、酸性の化成肥料を使うんですよね。
本の中では、そこまで本格的なやり方はご紹介していませんが。
薄上さんのご本が参考になりますよ。

URL | 2009/11/17(火) 21:11:50 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

こんにちは。

わたしもやっと本手に入れましたよ~~。

書店に行ったら売り切れで、再入荷待ちでやっとゲットです。

米ぬか、精米の時にとっておいたので、本を待ち切れず、HP参考に、後、カジビジョンのkajinyさんのレシピも参考に仕込んでみました。

初日には45度くらいまで発酵していましたが、翌日には20度まで下がってしまいました。

4日目には15度くらいです。

これって、失敗かしら?

どう思います?

御意見お聞かせ願えれば幸いです。

まだ、米ぬか残っているから、今度はyukikoさんのレシピを参考に作ります!!

そして、乾燥生ゴミの堆肥化をトライですっ!!

URL | 2009/11/19(木) 13:15:59 | sugar #- | [ 編集]

sugarさん、本、読んでくださって、ありがとうございます!
発酵米ぬかですが、
テラコッタ鉢で作る程の少量ですと、
発熱する期間はそんなに長くありません。
数日で温度が下がって、
そのあとゆっくりと白く熟成していきます。
温度が低めでも、
ふたの裏に水滴がついてきますから、
それが発酵が続いている証拠です。
そのまま、どうぞ、数日おきにかき混ぜ作業を続けてくださいね。
それから、本に載せた発酵肥料のレシピですが、
かなりリン酸分が多めになっています。
花芽形成期の芽だし肥として使うと、
花がたくさん咲くかなって思っています。
まだ小さい苗を大きく育てたい場合は、
もう少し窒素分を多めに配合するといいと思います。
ただ、有機肥料は、もともと成分が全体的に低めですし、
数値と効果が全く比例するのかどうかはなんとも言えません。
窒素は、堆肥マルチなどにも結構多く含まれますので、
まあ、バラの生育の様子を見ながら
調整するようかなって思っています。
乾燥生ごみ堆肥化、おもしろそうですね!
これも、場所があれば、段ボール使いがいいかなあって思います。
またいろいろお話にいらっしゃってくださいね。^^

URL | 2009/11/19(木) 19:08:43 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん 2度目のコメントです。

最初はコ○ナと○イオポストについてお伺いしました。
あれから一生懸命土作りに励みました。
土ごと発酵とってもとっても楽チンで、ミミズ本当に増えました。
でも悲しいことにモグラに入られてしまったのです。
いろいろと手を打ったのですが、モグラさんのほうがうわてで、ここ2年以上庭作りは積み重ねができず、本当に悩みました。
そしてこの秋、やっと侵入口とおぼしき所に網をしてもしかしたら侵入を食い止められたかなって・・・

発酵米ぬか作りもうまくなりましたよ。近くのキャンプ場で、ハンペンもゲット。
50℃ぐらいが3~4日続く優れものです。

発酵肥料は毎年yukikoさんのレシピを参考にしてわが家の量を作っています。

そして今回はyukikoさんの本も手に入れました。(もうこうなったら鬼に金棒です)
とってもわかりやすいですし、読みやすいです。うんうんってうなずきながら一気に読んでしまいました。とってもていねいに書いていただいて・・・(写真もとても素敵です。)

ホームページを参考にプリントをして頑張っていましたが、これからはこの本が参考書になりそうです。

本当にありがとうございました。

こちらに集う方々がとても素晴らしいので、コメントするの勇気がいるのですが、本のお礼が言いたく、今回は頑張りました。

今日現在、3種類めの発酵米ぬかを仕込み中です。
今年はこれらをブレンドして12月になったら発酵肥料を作ります。

来年の春がとても楽しみです。

ありがとうございました。

これからも進化する米ぬかオーガニック、陰ながら参考にしていきます。


URL | 2009/11/23(月) 20:38:45 | あおい #- | [ 編集]

あおいさん、お久しぶりです!
土づくり、楽しく続けてらっしゃるのですね。^^
それと、本も読んでいただき、ありがとうございます。
少しでもお役に立つことがありましたら、すごくうれしいです。
みみずが増えたのはいいですが、もぐらくんとは、大変ですね。
同じ悩みのバラ友さんがいらっしゃって、いろいろお話を伺っていますが、
なかなか対処が難しいとのことでした。
うちのご近所に、動物学が専門の先生がいらっしゃるんですが、
その方から、もぐらについて研究した資料を先日頂きました。
それによると、唐辛子エキスを主成分とする忌避剤が即効性があり、
1週間くらいは効果が持続したそうです。
ですから、木酢液や焼酎で唐辛子エキスを作っておいて
進入口近くに週1回くらい灌水しておけば、効果があるかもしれませんね。

またどうぞ、いろんなお話なさりにいらっしゃってくださいね!
お待ちしてます。^^

URL | 2009/11/23(月) 21:57:56 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

はじめまして。
我が家では毎週のように薬を撒いてる時期もあるのですが・・・
米ぬかを家でも使えるかな?なんてことを思い、
この本買ってたのですが、
本をだした方のブログと知り嬉しくなって書き込みさせていただきました(*^_^*)
大雑把なバラ栽培をしてる私には難しそうですが、
蓬の天恵緑汁は裏の空き地で毎年蓬が出てくるので
来春は作ってみようと思っています。

プレゼントの花束、素敵ですね♪
濃いピンクと薄いピンクのバラは何というバラでしょう?

URL | 2009/11/25(水) 10:12:55 | ねこたん #- | [ 編集]

スミマセン・・・

バラの名前、ちゃんと載ってましたね(^_^;)
変なこと書いてしまいました・・・スミマセン

URL | 2009/11/25(水) 19:37:22 | ねこたん #- | [ 編集]

ねこたんさん、ようこそです!
バラの名前・・書き方が少しわかりにくかったかもですね。^^;
素敵なバラを見ると、名前が知りたくなっちゃいますよね。

本、読んでくださってありがとうございます。
オーガニックへの転換期のお庭は、しばらく忍耐が必要かもしれません。
でも、まあ、こんなものと思ってじっくりなさってみてくださいね。
ヨモギの天恵緑汁、いい香りで発酵してきます。
化学農薬ほど即効性はありませんが、予防的に撒いておくとよいようです。
またどうぞ、いろんなお話聞かせてください。
これからもどうぞよろしくです。

URL | 2009/11/25(水) 19:55:57 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。