次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-80.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「無農薬でバラ庭を」アマゾンにアップされました

IMGP5095.jpg

朝・晩の空気が、ずいぶん冷たく感じられるようになりました。
さすがに、もう、庭に出ても蚊が気になることはありません。
心配していた秋のバラたちも、ぽつぽつ咲いて、しっとりとした秋のバラ庭の風情です。

さて、お待たせしていました本の予約なのですが、
つい先日、アマゾンにアップされましたので、みなさまにもお知らせです。
リンク先は、こちらです。↓

「無農薬でバラ庭を ~米ぬかオーガニック12カ月」(築地書館)

もうすでに、予約を入れてくださった方がいらっしゃるのでしょうか。
アップされてほんの数日で、ランキングの数字が上がってきています。
ありがたいことです。

今日、ご紹介しているバラの写真は、本の裏表紙に使われているもの。

晩秋に咲くコーネリアです。

コーネリアは、丈夫なハイブリッドムスク。
小さめのつるバラです。
駐車スペース後ろの
夫が作ったトレリスに絡ませてある、うちの看板娘。
バラを育て始めたばかりのころ、
ベアルートの輸入苗を取り寄せて、植えたバラです。
毎年春にもたわわに咲くのですが、秋遅くまで、色深く咲き続けます。

この写真は、数年前の11月に撮ったものです。

オーガニックなバラ庭では、
本来の秋バラの季節である10月は、
まだ虫も多く、夏に葉を落としたバラもまだ回復しきっていません。
11月になると、虫の被害は少なくなり、
バラも回復してきて、つぼみを付け始めると同時に、
昼と夜の気温差が出てくるので、バラの色合いが深まり素晴らしい花に会えることがあるんです。

表紙カバーについては、デザイナーの方と編集者にお任せだったのですが、
私も大好きなこの1枚を選んで使ってくださったのは、本当にうれしく、
晩秋に刊行されるバラの本には、思えばぴったりでした。

さて、先週は、少し時間ができたので、
里山で、土着菌のコロニー”はんぺん”を見つけてきました。
早速このはんぺんを元種に発酵米ぬかを仕込みました。

仕込んで数日で、もう、甘い香りを立てながら発酵を始めています。
この発酵米ぬかが熟成する11月には、いよいよ来年用の発酵肥料を仕込みます。

オーガニックなバラ庭づくりのスタートは、12月です。
このタイミングに合わせて、これからいろんな準備を始めていきます。
心は、もう、春の庭のことでいっぱいです。

All Comments

いよいよですね。ワクワクします。
著者のお名前を見て、なんだか感動。
「こんな本があったらいいね。」と語った事をしみじみと思い出しました。

うちのコーネリアもこっくりといい色で咲いています。

URL | 2009/10/24(土) 17:12:55 | りき #H8EIww.w | [ 編集]

ハイ!予約出来ました!

アマゾンに直接行けて楽チンでしたわ。
ふふふ。楽しみです!

竹チップ堆肥は順調です。気温が下がってきたので 米糠発酵も土着菌で仕込み準備を考えてますよぉ~

本が届いてからにしますけどね♪

URL | 2009/10/24(土) 18:11:30 | まこち #- | [ 編集]

りきさん、コメントうれしいです。^^
そうそう、あのころ、みんなで熱く語り合ったのですよね。
実現までは、本当に時間がかかりました。
あきらめかけたときに、道ってひらけるものなんですねえ。
あのころ懸命に撮っていた写真が今回役に立って、表紙カバーのヒラタアブもまさしくそうなんですよ。
”おーファイル”からは、ととべべさんの
ローズヒップ酒や、はなびら酒がコラムのページに載ってます!
タクシーツアーのときの、バラのケーキも、
ととべべさんにお願いしたら送ってくださり、
コラムページに載ってるんですよ~♪
りきさんや、kajinyさんにも寄稿していただき、
りきさんのおかげでいのちを救われたうちのきじ猫ちゃんたちまで一緒で、
本当に本当にうれしいです。^^
じわっときちゃいます・・・。
名前、ペンネームっていう手もあったなあって、
あとで思いました。
幸子ローズなんてね~。(爆です)

まこちさん、ありがとうございます。
竹チップ、いいなあ~。
すごくいい堆肥になりそうです~~。
竹パワーってすごいと聞きますもの。
私も、いつも近くの竹やぶではんぺんゲットしてくるんですよ。
まこちさんのところは、いい土着菌いそうだわぁ。
お宝、お宝♪です。

URL | 2009/10/24(土) 19:13:01 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん~♪
予約しましたっ♫
本が届くのが楽しみです♥
お会い出来る機会があったら、サインをお願いしますねっ~!!

URL | 2009/10/25(日) 01:19:19 | naomaru #Jmz/9qgA | [ 編集]

naomaruさん、ありがとうございます。
サイン・・クレジットカードの署名以外は書いたことないのですが、どうしましょう・・・!
でも、またお会いしたいですね。^^

URL | 2009/10/25(日) 10:49:58 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

ずーと以前yukikoさんに発酵肥料について色々ご指導いただきました白い薔薇です
ご出版おめでとうございます、早速アマゾンに予約入れました。
薔薇をはじめて4年目、そのころyukiko
さんのhpに出会い無農薬で育て、今まで農薬は一回もつかったことないんですが、、春は綺麗に咲いてくれるんですが梅雨時には庭中黒点だらけ、少し疲れてきました~
この本を参考にもう一回頑張ってみようかな~と今思っています
家の裏に小さな竹やぶがあり、そこではんぺんは採取できますが、竹の葉をすこし寄せるとふわふわした腐葉土(?)がありますがマルチとかに使えますでしょうか?
年をとってから薔薇やpcを始めたのでなかなか慣れなく失礼があったらお許しください

URL | 2009/10/29(木) 12:24:08 | 白い薔薇 #- | [ 編集]

白い薔薇さん、ありがとうございます。
そうですね、私の庭でも、
夏は黒点が出て、葉をすっかり落とすバラありますよ。
日照や風通しが万全でなければ、なかなか難しいなあと感じることあります。
そんなバラでも、秋になるとまた春のように葉を茂らせ、秋遅くにはきれいに咲いてくれたり。
樹勢が旺盛なバラを選べば、黒点が出ても回復してくれます!
オーガニックなバラ庭は、自然体で決して欲張りすぎない庭。
それでもバラ庭をもつ幸せは十分味わうことができるのです~。^^

竹やぶはんぺん、いいですね♪
竹やぶの腐葉土は、そのままマルチに使ってもよいかなあと思いますが、私だったらさらに米ぬかで善玉菌培養&熟成させてから、庭に撒くかしら。

またどうぞ、遊びにいらっしゃってくださいね。
お待ちしていますね!

URL | 2009/10/29(木) 18:53:39 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。