次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-64.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばってます

雨の日曜日は、お仕事が進みます。

あっという間にバラの季節が過ぎていきます。

今年は、普段から近しくさせて頂いている方々にお声をかけて、
みなさんでお茶しましょう、という趣向で、
週末ごとにバラを愛する方々を庭にお迎えしました。

それぞれに、素敵なバラ友だちをお連れ頂き、
10+α名が限界の庭のテーブルは、毎週満席状態に。
最初の週末は、ガーデニング誌に掲載された素敵なバラのお庭をもつマダム方と優雅にお茶を、
次の週末は、熱心に米ぬかオーガニックに通ってくださっている方々を中心に満開のバラを愛でて、
三週目は、都内のバラ会の方々を中心に、遠くは大阪、群馬からの参加の方で賑わいました。

どの週もお天気に恵まれ、雨で中止にならなかったのは、幸いでした。
うちのような、自然体の庭に、
こんなにたくさんの方がわざわざ時間をさいて来てくださるのは
ありがたいことです。
毎年来てくださる方も、今年初めて来てくださった方も、
楽しくお話しくださり、
庭が素敵な出会いの場所になりました。

少し静かになった庭を、
部屋の中から眺めながら、昨日も今日もずっとパソコンに向かっています。
お仕事がだいぶはかどりました。
あと少しです。
バラや庭の写真も全部自分で撮っています。
原稿が仕上がってきたら、今度は、膨大な数の写真を選ぶ作業です。

では、満開のころの庭からいくつかのショットをみなさんに。

出窓周りに植えたジギタリス。右はコーネリア、左はキャリエールです。
2009-05012 048

ダーシー バッセル。雨に強いです。
2009-0506 265

雨の庭を室内から眺めて。
2009-0506 237

All Comments

初めまして。
Riecoと申します。
なんてステキなお庭なのでしょう^^
「バラの育て方」を検索していたらこちらに。写真に見惚れています(*'-'*)
一昨年「国際バラとガーデニングショー」「谷津バラ園」を見に行き、すっかりバラに魅せられ、育てる甲斐性も無いのに4種類のバラを購入。その後バラは一種類ずつ増え昨年、今年と健気にも何とか咲いてくれました。何も解らない私に育てられる植物が可哀相かも知れません(苦笑)
解らないながらも、頑張って育てるべく努力して参りたいと思っています^^
またお邪魔させてくださいね^^
ではでは


URL | 2009/06/01(月) 08:43:24 | Rieco #Qd5qYgfY | [ 編集]

ほぉ~っ。素敵ですぅ。

米糠フリフリで職場の花壇や植木の土は コロンコロンになり、ミミズの養殖場のようになりました。ふふふ。

米糠発酵肥料は イマイチ 出来上がりが悪いです。バラでは効果が実感出来ません。花壇では違いを職場の方々に分かって頂けるのですが……そこで竹チップで出し殻やバラの剪定枝などの発酵堆肥を始めました。現代農業の記事を真似してみます。

URL | 2009/06/05(金) 19:42:25 | まこち #- | [ 編集]

憧れ~

バラのお庭を通じて、多くの人と出会えるなんて、素敵ですね。
私も、ご近所なら、お邪魔したいところです。
バラの本を出版されるのでしょうか?
楽しみです。

URL | 2009/06/24(水) 19:40:09 | 英里庭 #4BZeAxgs | [ 編集]

Reikoさん
バラは、いいですよね~。
はまるお気持ち、わかりますわかります。
案外あれで丈夫ですし。
癒されるバラのお庭がますます素敵になっていきますように。
またどうぞおいでくださいね。

まこちさん
楽しくトライしてますね。
ふかふかの土、うれしいです。
米ぬか発酵肥料、どうしたのかしら。
最初は、草花で試すのが安心ですね。
いつかバラがこたえてくれますように。

英理庭さま
バラの本、そうなんです、今年の11月に。
ずっとそちらにかかりきりで。
レスが遅くなり申し訳ありません。
米ぬかオーガニックをいっしょにやってきたみんなが参加する本になりそうです。
これも、バラを通しての出会いが形になったということですね。

URL | 2009/07/26(日) 19:48:28 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。