次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-4.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の庭で

2006_0924_141917AA.jpg

もう5~6年も前に、息子が夏休みの自由研究で作ったシジュウカラの巣箱です。
それから毎年、春に営巣し、たくさんのシジュウカラたちがこの巣箱から巣立っていきました。
長年使い古し、釘も浮いてきたので、先週夫に修理を依頼。
今までは、1メートルくらいのフェンスと低い位置で、
今年の春には猫の襲撃にもあってしまったので、
もっと高い位置にと大きく育った白樺の木に付け替えてもらいました。
付けてみると、なかなかよい感じです。^^
そこだけ、なんだか高原のような趣。
もう少ししたら、ピーナッツでリースを作って近くに付けようと思いました。
シジュウカラは、晩秋にかけて来春の巣箱を下見にきます。
ピーナッツリースをついばみに来たついでに、
この巣箱を気に入ってくれるといいのですけど。

激痛は去ったものの、庭仕事はまだいつもの半分にしておくとよい感じです。
カイロの先生も、整形外科の先生も、治るまで半年とか1年とかおっしゃいます。
今、痛みがそれほどでもないのは、とても幸運なことなのだそうです。

今日は、
午前中の早い時間だけ、庭に出ました。
秋のバラがぽつりぽつりと咲いています。
そろそろ新葉が芽吹いてきたクリスマスローズの古葉切りをしたり、
米ぬか発酵肥料の手入れをしたり。

春からずっと、テラコッタ鉢で寝かせておいた土着菌米ぬかは、飴色になっていました。
ちょっと混ぜるとさらさらに。
新しい米ぬかを入れて、バイオゴールドの液肥で水分調整をしておきました。

クリスマスローズは、何株か、軟腐病にかかっているものがありました。
よくない部分を取り去り、木酢液の原液をかけて様子を見ます。
毎年、こんなことはあまりないのです。
心当たりといえば、今年は体調のために
木酢液の土壌散布がほとんどできなかったということ。
撒かなかったらどうなるのかなということにも
実はちょっと興味もありました。

そうそう、今年初めてということがもうひとつ。
鉢バラにコガネムシの幼虫が入ってしまったのです。
うちの庭では、実は、こちらも今までまったく経験がなくて。
今年は、木酢液を潅水していないということにやはり関係があるやもしれません。
10リットル入りの徳用サイズを早速また注文しなければと思いました。
いつもやっていることをしないでみるというのも、
案外よい勉強になるかもしれません。

コガネの幼虫は、小さいスコップで鉢土をさぐり、できる限りテデトールしたあと、
ニームオイルを希釈し、潅水しておきました。
冬の植え替えまで、このまま被害が大きくならないことを祈ります。

今日はまた、大きく育ったプロスペリティに
カミキリムシのおがくずを発見。
進入穴が見つけられなかったので、
ニームオイルを濃い目に希釈したものをたっぷりと潅水しました。
しばらく注意深く様子を見たいと思います。

さて、午後はゆっくりと
手に入れたばかりの来春のバラカタログを見て過ごしたいと思います。^^

All Comments

体調万全とはいかないのですね。

むりせづ、ぼちぼちですね。
こちらも涼しくなって、、園芸作業に励んでいますよ。
10月22日に、お庭をみるため、お客様が70名見えるということで、重い腰も上がり、始めると、一日中お庭です。
しかし、せまいぼきのにわでは、いちどに4~5名が限度、どうしようかな?って心配です。おまけに秋は薔薇もそんなに咲かないし、
今ちょっと休憩中きてみました。
さて、これからまた、お庭に戻ります。

URL | 2006/10/01(日) 15:41:30 | takasi #EBUSheBA | [ 編集]

そう、ぼちぼちです^^;

takasiさん、ようこそです!

70名ものお客さま、すばらしいことですね!
ガーデン誌に載っていたあの企画でしょうか♪
でも、うんうん、たいへんと思われるお気持ちもわかりますよお。
オープンガーデンや撮影ともなると、早くからお庭を万全に整えておかなければなりませんものね。
今の時期、私の庭の場合ですと、つる薔薇のシュートは暴れっぱなし、花も少なくて…。
シュートを誘引したり、寄せ植えを作ったり、薔薇の相棒に花苗を植え込んだりと一生懸命に手を入れないと、お客様はとても呼べないなあ、なんて、わがことのように思ったりしました。
でもでも、もちろん師匠のお庭ですもの、薔薇はうちよりずっとずっとたくさん咲いていることでしょう~。
秋のしっとりとした薔薇やお庭を見にいらっしゃる方々もきっととても楽しみにしてらっしゃるでしょうね♪
私もお近くでしたら、と思いますよ~。^^

師匠の方こそどうぞご無理なさらず。
素敵なオープンガーデンの日となりますように♪

URL | 2006/10/01(日) 19:27:30 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん、こんばんは。

今日の写真、ホント高原のようでイイ感じですね(^^)私も白樺は好きな木です!残念ながらウチには有りませんが憧れの木です。

発酵米ぬかの保存方法についてお聞きしたいんですが、発酵した米ぬかはどの様に保存したら良いでしょうか?米ぬかを庭に撒いた日に発酵米ぬかを仕込んだので、当分は撒かなくてもいいかなっと考えているんですが!

秋田は街中でも柿の木などが紅葉してます。
ウチの庭でも秋のバラがポツポツと咲いてます。春のバラとはまた違って色が濃くて素敵ですよね(^^)

URL | 2006/10/01(日) 20:14:16 | akiko #- | [ 編集]

紅葉♪

かなり前のことになりますが、
晩秋の岩手を旅したことがあります。
そのときの紅葉の美しかったこと!!
それに比べたら東京の紅葉は、なんだかくすんだ感じです。
akikoさんのお近くの紅葉もきっとすばらしいのでしょうねえ~!
いつか、そちらの方にも旅してみたいです。

発酵米ぬかの保存法ですが、
麻袋か紙袋など、通気性のよい袋に入れて、
雨がかからないガーデンシェッドに保管しています。
こうしておくと、ずーっと大丈夫ですよ。^^
さらにだんだん白っぽくなっていき、
種菌としても使えて便利です。

URL | 2006/10/01(日) 20:29:33 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん、こんばんは

あのシジュウカラの巣箱、お引越ししたのですね。
いつも来る夫婦、気がついてくれるかな?

うちにもまた毎日シジュウカラが来てくれます。
早々と巣箱を下見しているようです。
とりあえず、ヒマワリの種で接待していますが
そろそろピーナッツリースの季節ですね。

yukikoさん、お大事になさってくださいね~。
またゆっくりお会いしたいです。

URL | 2006/10/01(日) 22:12:37 | Toto&Bebe #ef5asKJI | [ 編集]

ホント、お会いしたいですねえ

ととべべちゃんちの”野良シジュウカラ”、
ふふふ、ちゃあんと来てくれているんですね~。^^
ひまわりの種で接待。。。さすがです♪
うちは、葉についた芋虫で接待・・・というより、
働いてもらってるのかしら。^^;
ちょこちょこ、枝から枝へと飛び移るシジュウカラたち、ホントにかわいいですよね!
今日あたり、雨が降って急に肌寒くなりました。
ピーナッツリースの季節は、もうすぐそこになってきましたねえ。

ととべべちゃんの声をお聞きしたら、少し元気を出して、発酵肥料づくりのための種菌探し・・・里山オフなんてやりたくなってしまいましたよ。^^;

URL | 2006/10/01(日) 22:21:53 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん、こんにちは。

お答えありがとうございます。
通気性の良い袋に入れて、雨に当たらない所で保存ですね!それと、お話出ていましたが、発酵肥料を作るのも一つの手ですよね!
今まで、発酵米ぬかにの成功していなかったので、発酵肥料はまだまだっと思っていたんですが今回は出来るかもしれません(^^)

URL | 2006/10/02(月) 13:06:31 | akiko #- | [ 編集]

いよいよ発酵肥料づくりの季節到来ですね~♪
今からの季節ですと、ムシも入らず、腐敗もしにくく、とてもやりやすくなってきますよね。
akikoさんも、ぜひぜひチャレンジなさってみてください~。
うちの発酵菌たち、あま~い香りを出して発酵始めました。
毎日、テラコッタ鉢を覗くのが楽しみです。^^

URL | 2006/10/07(土) 20:52:20 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。