次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-25.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動潅水装置

IMGP7056.jpg


もう7月も末というのに、梅雨明けの発表はまだ。
今日も昼ごろに激しい雷雨があり、半袖では肌寒いくらいの一日でした。

夏休みに入りましたが、
息子たちは、部活だ図書館で勉強だと
毎日のようにお弁当を持って出かけて行きます。

毎朝、水遣りにお弁当作りと早朝から分刻みの忙しさ。
でも、今年は少し余裕です。
自動潅水装置を取り付けたからです。

まず、裏の蛇口に給水タイマーを取り付けました。
そこから、裏のテラス、庭を通って表の方まで
ホースで分水していきます。
分水したところから、マカロニチューブで鉢ひとつひとつにさらに分水。
チューブの先には、点滴ノズルやミニスプリンクラーを取り付けます。
点滴ノズルは小さい鉢に、ミニスプリンクラーは大き目の鉢に。
ホースは目立たないように、花壇のヘリに埋め込みます。
マカロニチューブは細くて黒いので多少露出していてもあまり気になりません。

蛇口や分水器具のコックで水量を調整し、
全体に均等に水がいきわたるようにします。

タイマーは、朝6時に20分、夕方10分潅水するようにセット。
水は、鉢ごとに少しずつソフトに出るので、
このくらいゆっくりと時間をかけて潅水します。
ほんとは、一日朝一度の潅水でも良さそうなのですが、
夕方、ほてった鉢を冷やすというのも
なんとなくよいような気がしましたので。

取り付けてしばらくは、なんとなく不安でしたが、
ちゃんと装置が働いてくれているようで、
鉢の植物はみんな生き生きとしています。
この間の日曜日には、ミニスプリンクラーの水がちょうど落ちるあたりに
発酵肥料を少し入れておきました。
潅水するごとに、肥料が根に少しずつ届いてくれるはずです。

今日のような雨の日には、水分センサーが働いて
給水を中止してくれるという仕掛け。
賢いものです。

この雨が上がったら、いよいよ梅雨明けとか。
暑い暑い夏が始まります。

※写真のバラは、ジェントルハーマイオニー
 今も小さなつぼみが付いていますが、こちらは5月の姿です。

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。