次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-23.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの季節の始まり

IMGP548.jpg

晴天続きのGW。
最終日は雨でしたが。

4月の天候不順がたたってか、
今年は例年になくうどん粉病が多くでました。
特に、今年入手したばかりの株に多発、こんなことは本当に久しぶりです。

夕方、うどん粉の白い部分を米ぬかでこすって落とし、
株全体に米ぬかをうっすらとふりかけておきます。
一晩おいて夜露で湿らせたところで、
翌朝水遣りのときに米ぬかを洗い流すと、
うどん粉がかなりの部分消えています。
こんなことを2~3日に一度繰り返していると、
そのうち葉がしっかりして大きくなってうどん粉が消えていきます。
葉は少し波立っていますが、光合成の役には立ってくれそうな感じ。
うどん粉は出てもこんなふうにして大きく広がらなければ、
やがて気温が高くなりでにくくなります。
それまでは、こんな感じでしのいでいくしかないようです。
うどん粉撲滅の実験をするにはとても良い年だったと思えば、
これもまた楽しい経験かもしれません。

ただ、こんなにうどん粉に悩まされるのでしたら、
4月の初めから中旬にかけて、2回くらい
米ぬか花さかじいさん撒きをやっておくとよかったのかもとも思います。
ここ数年、うどん粉で苦労したことが無く、
甘くみたのがよくありませんでした。
これもまた、よい経験です。

ただ、今年のバラは、ものすごく蕾の上がりがいいです。
特にシュラブやつるバラには、無数に蕾が付いています。
発酵肥料がよかったのかもしれません。

今年は、芽出し肥から追肥もすべて
自家製の発酵肥料だけしか与えていないので、
実は内心どきどきでした。
一応肥料計算はして確かめてみてはいたものの、
こんなものかなと作ったレシピは、まずまず正解だったようです。

株に力を付けたいので、
鉢植えのバラには、今月も発酵肥料を一握りづつ与えました。
蕾をたくさん持っているだけに、
咲いたあとの消耗も激しいと思います。
咲いたあとでは遅すぎる、
そんな考えで開花期にも肥料を与えます。
ただし、それは良質の有機肥料に限ります。
また、与えすぎは、花を乱すのでそれも要注意。

写真のバラは、マダム イザーク ペレールです。
まだ若い株なので、うどん粉が出てしまいましたが、花は立派!
たった数輪で、庭の雰囲気がぐっと変わりました。

All Comments

yukikoさん

いつも貴重な試みを教えてくださったり、素敵なバラのお庭をみせていただいて、ありがとうございます。
その後、お体の具合はいかがでしょう?
待ちに待ったバラの季節ですが、どうかお体ご自愛くださいね。

でも、今年もこうして素敵なお庭を見せていただけるなんて、本当に嬉しいです。

私は、yukikoさんにHPでずっと前に土ごと発酵のことを教えていただきました。その節は丁寧に初心者の私にもわかりやすく、教えていただいて、本当にありがとうございました。

あれからずっと、勝手ながら、yukikoさんのお庭がお手本になっているんですよ~!
これからもyukikoさんのお庭がどう成長していくのか、とっても楽しみです。
私は、やっと三年、いや今年で四年目のバラとのお付き合いになりました。
バラの数はどんどん増えてしまいましたが、本当に新しくお迎えしたばかりのバラは、ウドンコにもなりやすいものですね。
とっても同感していまいます・・・
今年は時期をのがしてしまったのですが、
来年は発酵肥料にも挑戦してみようかな、と思っています。

それにしても、ぺレール夫人はすばらしい!
バラを始めて以来の憧れのバラです。
でも、もう場所がない・・・・・この時期、憧れのバラを見るたびに現実に立ち返ると、大きなため息がでてしまいます。
場所はないけど、育ててみたい、ぜひすばらしい花と香りを身近で味わってみたい・・こういう悩みって、本当に悩ましい・・・
バラって、なんて罪作りなんでしょう・・・
こんな気持ち、わかっていただけます??

yukikoさんのぺレール夫人は鉢植えなおでしょうか?今後、地植えされる予定ですか?
大きく育つと聞いているのですが、そういう品種はやっぱり地植えの方が花つきが良くなるのでしょうか?
ああ、でも私の場合は、場所がーーー!!

とりとめのない文面ですみません。
ぺレール夫人を見させていただいて、またまた悩んじゃいました~~~    ^^;;;

では、またお邪魔させてください。
yukikoさん、楽しくも忙しい季節ですが、くれぐれもご自愛くださいませ。

URL | 2007/05/07(月) 23:54:34 | yuyuko #- | [ 編集]

参考にします!

気になっていた内容がまさに今回のブログに!!と、
早速参考にさせて頂きます。

とは言っても今月の施肥は済ませたので、
どうなるかは、開花で解るわけです。(^^;)
素敵なお花だと良いなぁ・・・

また、米ぬかフリフリ。
発酵米ぬかでやりながら、日中じゃ、
菌もあっという間に死んじゃうんじゃ??と
思ってましたが、そうですね!夕方だと、
夜に活動してくれるから良いんですね!

URL | 2007/05/08(火) 22:24:40 | ちょむ #Ip/fgraw | [ 編集]

こちらもいいですね。

こんにちは。
 うどんこ病の対処参考になりました。同じ県の親戚の家もうどんこが大変だったみたいです。
 家の庭は、ばらはまだ本数も少ないし、強いものばかり選んでいるし、基本的に庭植なのでうどんこに悩まされるほど出たことはないんです。鉢植えではやはり出ますね。
 大雑把な私は、やっぱり強い品種を庭植えでーす。

 南国で春が早いので、アブラムシやチュウレンジバチなどの虫が大敵!
 それから私も、温暖化や環境についてはいつも思わされます。できることを楽しみながらやっていけたらなぁと思います。

 それから、以前相互リンクさせていただいたのですが、私のHPのアドレスが変わりました。またリンクさせてくださいね。あ、こちらのブログも。。。

URL | 2007/05/08(火) 23:27:54 | 紫 #beqZJrhw | [ 編集]

yukikoさん、お久しぶりっす!^^
マダム・イザーク・プレール、立派な花でうらやましいです。
ウチのプレール君は昨年植え替えをしなかったせいか、すこーし、花がちっちゃくて・・・。

この香りは唯一無二ですね。

あ、そうそう。
以前yukikoさんにお話をうかがった
トレジャートローヴ、キレイに咲いてくれました。
相変わらずランブラー10号鉢のツワモノ栽培ですが・・・笑

URL | 2007/05/10(木) 23:44:12 | kazu #- | [ 編集]

yuyukoさん、ようこそです!
心のこもった素敵な書き込みを頂きましたのに、すっかりお返事が遅くなり申し訳ありません。
マダムイザークペレール、いい薔薇ですよね。
香りがまたすばらしいですものね♪
これって、つる薔薇のように扱えますから、家の壁際に根鉢よりひとまわり大きいくらいのスペースがあればなんとかなりますよ。^0^
壁薔薇として育ててもOKなんです。
うちのペレール婦人は、地植えです。
白樺の株元に植えてありますので、将来的には白樺に伸びた枝を絡ませて咲かせるつもりなんです。
うちも、薔薇は増えるばかりでまったく自分でもあきれてしまうのですが、パズルのように場所を考えては植えてしまっています。
それもまた、楽しみのひとつかもしれませんよね。^^;

ちょむさん、お返事が遅くてごめんなさい!
施肥後の開花は、いかがでしたか?
うちのバラたちもそろそろ満開をすぎた子がでてきましたので、またここでお礼肥えです。
咲きながら、下からシュートが上がってきた子もいて、しめしめです。^^
開花から7月ごろまでに、よいシュートを出させるのが、薔薇栽培の醍醐味だったりもしますので、ここは力が入りますね。^^
米ぬかふりふりですが、今年のうどん粉は、なかなか手ごわく、これも裏の造成の影響かもと思い始めているところです。

紫さん、そうですよね、
品種を選ぶのってすごく大切!
話題のフランス薔薇、結構丈夫で日陰にも強いものが多いみたいなので、
6月にいっきに模様替えしようなんてたくらんでます。^^
これからは、虫の被害も要注意ですよね。
先日、コアシナガバチが巣を作っている場所を発見しました。
少しずつ気候が変わっていっても、生き物の営みが脅かされることがないようにと思います。
リンクありがとうございます。
このところずっと、リンク集のメンテナンスができなくていて、皆様にご迷惑をおかけしていること、申し訳ありません。

kazuさん、ほんと、お久しぶりです。^^
ペレールいい香りですよね。
ポプリにしても、
花びらにボリュームあって濃い色なので、
なかなかいいんですよ。

しかし!
あのトレジャートローブを鉢植えでいっちゃうなんて、
kazuさん、ツワモノすぎ~。
そうそう、kazuさんのフランソワジュランビルの誘惑に負けて、
この間新苗を植えてしまいましたよ。^^
トレジャートローブと対で南側フェンスを覆う予定です。

URL | 2007/05/23(水) 20:44:10 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

はじめまして

 はじめて書き込みさせていただきます。以前のブログを拝見してなくてよくわからないので失礼かもしれません。。米ぬかってどのようなものですか?普通のお米の米ぬかなのでしょうか?私もバラを少し育てているのですが丈夫と言われているもっこうバラにもうどんこ病が大量に発生して困っていますが都心で狭いところに住んでいるので余り薬は使いたくないのです。木さく酢を使ってみてますが効果なしなんです。v-269

URL | 2007/06/12(火) 15:30:33 | yuka #- | [ 編集]

yukaさん、ようこそです。
ご質問をいただいておりましたのに、
レスが遅くなって申し訳ありません。

今年は、とってもうどん粉病の被害が大きい年で、バラを育てている仲間からもそういうお話をたくさん聞きました。
薬を大量に使いたくない、そうですよね。
木酢液も、うどん粉が発生してしまってからでは、あまり効果があるとはいえませんし。
ただ、これからの季節、気温が高くなってきますとうどん粉は自然となくなっていきます。
うどん粉菌には、夏は暑すぎるんです。
秋になって涼しくなるとまた出始めます。

米ぬかは、お米屋さんで手に入るような
何も入っていない、生の糠を使います。
精米所が近くにあれば、そこからもらってくることもできます。
詳しくは、リンクしている”庭造りの愉しみ”の
”無農薬でバラを育てて”か、
”米ぬかオーガニック12ヶ月”をごらんくださいね。
”庭造りの愉しみ”は、私が8年間書き溜めた、オーガニックな庭造り、バラ作りをテーマにしたHPです。
このブログからもリンクしていますので、よろしかったらぜひどうぞ。

URL | 2007/06/24(日) 19:15:40 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

ありがとうございました。お礼のコメント遅くなってごめんなさい。気がつくのが遅くなりました。。。暑くなりましたがまだうどんこがついています。暑くてお世話も出来ないからそれもいけないのですが。。。

URL | 2007/07/26(木) 10:45:22 | yuki #- | [ 編集]

ほんと、暑くなりましたね~。
うどん粉もさすがにもうそろそろ退散してくれることでしょう。
替わって黒点が気になる時期ですね。
暑いからなかなか庭にでる気もおこらず。^^;
よい季節を、バラも人も待つようです。

URL | 2007/07/28(土) 13:31:39 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。