次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-16.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマキリの卵

IMGP5147.jpg

今日はうれしい発見がありました。
カマキリの卵です。
西側のニセアカシアフリーシアの下に植えた
黄金葉の山吹の枝先に付いていました。
ここ数年は、玄関先の鉢植えのあたりに作ることが続いていました。
今年は、そこには見当たりませんので、
卵は産まなかったのかしらと心配していたところです。
見つけた瞬間、とてもうれしかったです。

ただし、いつもの年は、もっと地面に近い低い場所に産んだのに対して
今年は、私の目線と同じくらい。
暖冬と言われていますが、
そんな年はここ東京でも雪が積もることが多いもの。
カマキリはその冬の降雪量を予知して
卵を産む高さを調節すると言いますから、
もしかしたら、この冬、ある程度の積雪を見るかもしれません。

長かったお正月休みも、
この3連休でいよいよ終わります。
暮れからずっと何かと忙しくて、
やっとちょっと一息つけたかなというのがこの連休でした。
家や子ども達のことはもちろんのこと、
バラの手入れも、肥料づくりもやることが次々と。
ようやくつるバラの誘引を終えて、
発酵肥料も今日、最後のものに化成肥料を混ぜましたのでこちらも完了です。

これからしばらくは、冬の大苗を待つことと、
ヘレボラスの苗を見て回ることくらいでしょうか。^^;

なんていってる間に、
すぐに芽出し肥、冬剪定の時期となるんでしょうね。

そうそう、うちは、石灰硫黄合剤は塗ったことがありません。
塗らなくても、うどん粉やアブラムシの心配がないからです。
それだけでも、まあ、開放されているということになるでしょうか。^^;

写真のバラは、誘引前のスノーグース。
切らなかったら、きっと今でも咲いていたことでしょう。
愛らしくって、すごく丈夫なよい子です。

All Comments

こんばんは、はじめまして。
yayaです。
バラを育てたくてあちこち覗いてココにきました。
スノーグース、、素敵なバラですね。
自然にやさしいお庭作りを参考にさせていただきます♪

1つ質問なんですが、暖冬のせいか秋に注文した苗から新芽が出てきてしまったにですが、、、
これは、このままにしておいていいのでしょうか?

URL | 2007/01/16(火) 19:34:50 | yaya #CfBF5rgM | [ 編集]

yukikoさんこんばんわ。
>カマキリはその冬の降雪量を予知して
 卵を産む高さを調節する・・・
へえ~おもしろいですねえ。うちのカマキリの卵は
胸の位置ちょっと下ぐらいですね。
去年は注意してなかったので覚えてないのですが。

石灰硫黄合剤塗らなくていいなんてうらやましいです。
うちのバラは黒点病がなかなか治まらなくて
毎年冬は石灰硫黄合剤のお世話になっています。

いつかそんな必要もないぐらいにバラに体力がついて
たくましくなってくれることを願っています。
まだまだちょっと遠いような気がしますけど・・・笑
またいろいろお勉強させてくださいね♪

URL | 2007/01/16(火) 20:52:04 | wildgreen #- | [ 編集]

太字の文
はじめまして。私もいつかこんな自然な庭を・・・なんて夢見ながらバルコニーで無農薬でたくさんのばらを育てています。ところで、今年は馬糞たい肥を使ってみたいとあちこち問い合わせしたのですが、yukikoさんはどちらで馬糞たい肥をお求めになっているのでしょう? さしつかえなかったら教えていただけませんか?

URL | 2007/01/19(金) 09:04:01 | yusun #- | [ 編集]

yayaさん、大苗から芽吹いた芽は、
今はそのままにしておきます。
2月も中旬を過ぎると冬剪定の時期になりますので、
そのころまではじっと待ちます。
冬剪定では、地上から10センチ程度まで切り戻すと
すわりの良い樹形になると聞いています。
当然、芽吹いたところは切りとばすことに。
冬の寒い間に芽吹いた芽はブラインドと言って花芽が付かないことがあるんです。
ですから、その下のまだ動いていない芽のところまで
冬剪定で切り戻すのがよいと思います。

URL | 2007/01/21(日) 20:07:21 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

wildgreenさん、カマキリって、不思議な力を持っているようなんですよね。
なんでも、地面からの波動を感知するとかで。。。
ただ、このところの超異常気象でカマキリの勘も狂っているかもなんて思ったりもしないではありません。
普通の暖冬ですと、東京では3月になごり雪が降ります。
でも、なんだか異常な暖冬ですから、もしかしたら雪どころではないかもしれませんね。

硫黄合剤、確かに今まで一度も塗ったことがないんです。
春先の新芽に米ぬかふりふりで春の花は十分楽しめます。
もしよろしかったら、一度お試しください。^^v

URL | 2007/01/21(日) 20:14:28 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yusunさん、馬ふん堆肥ですが、
私は、川合肥料さんから取り寄せてました。
こちらにHPがあります。
http://www.orange.ne.jp/~hiryo/
インターネットで注文できます。
宅配してくれるのでありがたいです。

堆肥では、馬ふんではないけれども秀じいの堆肥もお勧めです。
HPはこちらです。
http://www.rakuten.co.jp/hide-g/545308/
やっぱり通販できます。
今年はこの堆肥を使ってみました。
さらさらしていて、鉢バラの堆肥としても使いやすいです。

URL | 2007/01/21(日) 20:26:36 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん、初めまして。

書き込みは初めてですが、
takasiさんやカジビジョンさんのブログを通して、
ずいぶん前から拝見させて頂いていました。

バラ初心者なので、いろいろと参考にさせて頂いています。
暖冬のせいでしょうか、我が家のバラも芽がたくさん出てきました。
どうするべきか迷っていましたが、
今はそのままにして、様子を見ることにします。

それから、今日、私のブログのなかで
yukikoさんのカマキリの卵の記事のことを書かせて頂きました。
事前にお断りもしないで載せてしまってすみません。

かなり昔、二子玉川の街路樹の植え込みに
カマキリが結構高い位置に卵を生んでいた年がありました。
その年は、春先になってから、東京では珍しい大雪になりました。
もしかしたら、これから積雪があるかもしれないですね。

URL | 2007/02/07(水) 18:31:31 | youko #- | [ 編集]

youkoさん、ようこそです!
いつも見てくださってるとの事、ありがとございます。
お返事がすごく遅くて本当にごめんなさい。

しかし、今年は、暖かい冬ですね。
立春の名の通り、もう東京には春が来たようです。
庭のクリスマスローズも順調に咲き始めて。
霜で痛まないので、花の色も明るく綺麗に咲いてくれそうです。
でも、ちょっとこのままでは心配です。
カマキリの予想どおり、春先に雪がふるくらいでないと。
暖かすぎる冬、そのあとには、どんな季節がめぐってくるのかしら。

バラの剪定は、暖冬の年は遅めがよいそうです。
私は、来週から再来週にかけて、えいやっとやってしまおうかなと。
ほんとうは、早くやりたくってうずうずしているんですけどね。^^;

URL | 2007/02/11(日) 19:11:31 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。