次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-139.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの季節ふたたび

先週末、八ヶ岳に行ってきました。
20株のイングリッシュローズとデルフィニュームを乗せ、私一人で早朝発ちました。
中央道を一人で運転するのは初めてなので、前の晩は緊張でよく眠れませんでした。

DSC_0095_convert_20120701154603.jpg

早朝のドライブは思いのほか快適で、7時半には土地に着きました。
早速、運んできたイングリッシュローズの鉢を土地に並べます。
寒さに強いイングリッシュローズですが、継口を地面の中に埋める深植えに。
車に乗せるために切り詰めたので、葉がほとんど無い株もあります。
根鉢はしっかりできていたので、多分、大丈夫でしょう。

DSC_0096_convert_20120701154719.jpg

昼食は、八ヶ岳に素敵なおうちを持つ友人ご夫妻と一緒に、近くのレストランで頂きました。
早朝からしっかり働いたのでおなかはぺこぺこです。
お野菜もお肉もボリュームたっぷりのハンバーグはお値段も手ごろで大満足。

DSC_0097_convert_20120701154818.jpg

食事の後、土地に戻って、植え付けが完了したのは3時過ぎです。
汗を流しに、近くの温泉に行くにはちょうどよい時間。

DSC_0103_convert_20120701154927.jpg

土地の南西の端に、自然に育ったノイバラが、立木にからんでしだれて咲いていました。

DSC_0106_convert_20120701155009.jpg

6月の初めに植えつけたベル・イジスは、新芽が芽吹き始めていました。
植えつけ後、水をいっさい与えず、そのままにして帰ったのですが、無事、根付いたようです。

DSC_0110_convert_20120701155119.jpg

庭を囲む緑はさらに豊かに色濃くなっていました。
7月の半ばくらいまでに、もう一度草刈をしていただきましょう。

この日は、お昼をご一緒した友人ご夫妻のおうちに泊めていただきました。

DSC_0117_convert_20120701155156.jpg

ご夫妻の八ヶ岳の庭は、バラが満開。
お二人の想いと夢がつまった素敵なおうちで、
地物野菜たっぷりの夕食・朝食をごちそうになりました。
心からくつろいだ気分で天窓のある静かなゲストルームで早目に休み、
朝霧の中でお庭のバラや草花を楽しみ・・夢のような滞在でした。

DSC_0127_convert_20120701155252.jpg

午前中にご夫妻と一緒に、近くのハーブスタンドという苗屋さんに行きました。
こちらもバラが満開です。

DSC_0128_convert_20120701155504.jpg

八ヶ岳南麓は、バラもとてもきれいに咲くようです。
どの花も、東京で見る表情とはまた違って、ずるいくらい美しいのです。
そこで、香りのよいバラに出会い、新苗を早速もとめて土地に植えてきました。

帰る前に、お昼をご夫妻と一緒に近くのレストランでいただきました。
お二人にはすっかりお世話になりました。
心に残る素敵なひとときを過ごさせてくださって、本当にありがとうございました。

All Comments

今年の春からバラを育て始めました。バラのホームページ見せていただきました。とても参考になりました。
そのことでいくつか質問があります。
・私の家は、町中にあるので「はんぺん」などの 善玉菌の種がありません。庭の土でも肥料は作れるので しょうか。
・肥料にと与えていた団子状に丸めて花の周りに 置く肥料が白っぽいものに覆われてきました。
 これは、善玉菌でしょうか。
早急に教えてください。長文すみません。

URL | 2013/06/07(金) 19:04:49 | 初心者さん #- | [ 編集]

初心者さま
バラの庭づくり、楽しみですね!
> 今年の春からバラを育て始めました。バラのホームページ見せていただきました。とても参考になりました。
ありがとうございます。少しでも参考になることがあれば幸いです。

> そのことでいくつか質問があります。
> ・私の家は、町中にあるので「はんぺん」などの 善玉菌の種がありません。庭の土でも肥料は作れるので しょうか。
オーガニックで土づくりをして数年たった庭土でしたら、元種にすることができます。
市販の善玉菌資材を使えば、簡単に発酵米ぬかが作れますよ。

> ・肥料にと与えていた団子状に丸めて花の周りに 置く肥料が白っぽいものに覆われてきました。
>  これは、善玉菌でしょうか。
> 早急に教えてください。長文すみません。
善玉菌である可能性はありますが、このお話だけで断定はできません。
この白っぽいものを元種に、米ぬかを発酵させて甘い香りが漂ってくれば、善玉菌である可能性は高くなると思います。

書籍でもHPよりさらに詳しく論理だてて説明しているので、もし参考になるようでしたら、ぜひご覧くださいね。

URL | 2013/06/08(土) 09:10:37 | yukiko #- | [ 編集]

教えて頂きありがとうございました。
初めてですが挑戦してみます。また色々と教えてください。
本、書店で探してみます。

URL | 2013/06/08(土) 15:22:32 | 初心者さん #- | [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2013/06/10(月) 03:58:26 | # | [ 編集]

Re: タイトルなし

鍵コメさま
すみません、ブログからずいぶん離れてしまっていて、お返事がすごく遅くなってしまいました。
寒冷地でのバラ栽培、八ヶ岳もたいへん寒い土地ですので、これから勉強したいところです。
まずは、品種選びからですね。
ドイツのバラ、特にADRを受賞したバラは寒さに強いので、積極的に導入しています。
雪が積もる土地ですと、雪の下で冬越しできるので、よいようです。
つるバラは、秋の間に枝を地面近くまで下ろし、雪の下になるようにしたりわら等をかけて防寒したりする方が多いようですね。
ブッシュローズは、わら囲いして防寒し、春になって芽吹く前に取り去るといいようです。
私の八ヶ岳のバラ達には、とりあえず草を刈ったものを分厚くマルチして冬越しさせています。
わらマルチの上に出た枝は枯れ込むことがありませすが、株もとの芽が生き残っていればまた再生しますので。
寒冷地でのバラ栽培は苦労もありますが、咲いた花色は格別ですよね。
春が楽しみですね。

URL | 2014/01/26(日) 18:51:13 | yukiko #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。