次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-115.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニック・ガーデナー

雪の3連休です。
とは言っても、東京は小雪程度。
庭にうっすらと積もった雪もあっという間に融けて、明日は、青空が広がるそうです。

3連休一日目の昨日は、都内某所で次の取り組みの打ち合わせ。
今日は、有島先生のバラ講座で、マリポサに。
明日は、バラ本の取材&撮影です。

なんともバラづくしな三連休!

庭仕事も、いよいよ大切な時期に入ってきました。
明日は、芽出し肥と冬剪定を行います。
今日、マリポサから連れて帰ったかわいいシングルのクリスマスローズの植え付けもしなければ。
縁あって贈られた、幻のバラの植え付けも。
自分の庭に向き合う時間が足りません。

そんな中で、3月から3ヶ月間、地方紙に配信されるコラム連載(週一で12週)を引き受けることになり、
先日、原稿をまとめて送りました。
そのとき、肩書きを問われて、はたと困ってしまいました。

「バラ研究家」なんておこがましいし、
「園芸研究家」も、なんか違います。
「オーガニックローズ研究家」・・・う~ん、やっぱり「研究家」とつくとちょっとねえ・・。

昨日、集まった方々に相談すると、
「オーガニックガーデナー」がいいのでは、とアドバイス頂きました。
そうそう!「ガーデナー」なら、しっくりうれしい響きです。

何冊本を出そうが、一般栽培家・・ガーデナーの立場で、
自由に何事にもしばられることなく、地道な実践をもとに発信していく。
このことこそ、これからも一番大切にしていきたいことです。

そう思ったら、いろんな取り組みがとても楽しく有意義なことに思えてきました。
たとえそれが、どんなに忙しくても。^^;
「仕事」ではなく、「活動」として取り組んでいけばよいと。

さて、3冊目の本、「はじめてのバラこそ無農薬~ひと鉢からの米ぬかオーガニック」ですが、
なんとか(!)無事(?)校了し(汗)、
2月24日に、刷り上がるとのことです。
バラ栽培をオーガニックの観点からひとつひとつ見直し、バラづくりの”A to Z”をまとめた本です。
オーガニックなバラづくりに必要なノウハウを整理し、
読者が迷うことが無いよう、はっきりとあるべき方法を書いています。

編集者から、前著2冊が、八重洲ブックセンターの園芸コーナーに、
並べて平積みにされているとのこと、教えていただきました。
おそれ多くも、「御所のお庭」のお隣に、だそうです。^^;

3冊目の本の表紙カバーは、りきさん撮影の白薔薇とテントウムシのツーショット。
とても明るくきれいで、愛らしい感じのお写真です。
気が付いたらいつの間にか、
3冊の本の重要な場所に
今から約7年前、私たちの本づくりをしようと最初に集まった4人の仲間がおさまっていました。
ヒラタアブ、カマキリ、テントウムシの天敵トリオもね。
3月初旬にどこかの書店で3冊並んで”ヒラ”になったら、どんなにうれしいことでしょう。

さあ、私たちオーガニックガーデナーの取り組みは、これからもゆっくりじっくり続いていきます。

All Comments

3冊目の完成おめでとうございます
楽しみですね今回は初心者向きということでこの輪はまた広がりますね

オーガニックガーデナーの表現はピッタリですこれからもご活躍を期待します

お伝えしますが先日国内の菊販売の大手の方にお会いしました
そこで無農薬の菊栽培が出来るのかと尋ねられました
消費者、花屋さんからも無農薬菊のニーズが高まっているようです
菊の薬漬けは大変なもので農薬被害は鑑賞される側、生産する側の安全性が求められています
業界としても危機感は持ってるようです

私は数年前から福島で無農薬無化学肥料の菊栽培に取り組んでおり市場でも高く取引され評価されてました
今回菊造りのメッカの愛知知多(全国の60%生産)の全国菊生産組合会長のハウスで試験栽培を行うことになりました
菊とバラは無農薬では栽培できないといわれ、この地域では夏場に虫も飛んでないほど農薬が散布されているようです
もしこの試験が成功すれば菊栽培、切り花の革命がおこるとも言われ責任の重さを痛感しております

それにも小竹さん等の無農薬米ぬかぼかしのバラ栽培に励まされながら取り組んでまいります
花まもり菌液、ぼかし肥料、新ムシヨランらを駆使して土づくりか実践してゆきます

オーガニックのバラ栽培、菊栽培、花作り、ガーデニングはまさに時代の流れと思われます
一歩一歩堅実に実効を上げてゆきます
またお会いすることを楽しみにしております

URL | 2011/02/13(日) 09:39:04 | 自由医さん #- | [ 編集]

自由医さん、ありがとうございます!
今日、米ぬかとおからのぼかしと、
発酵肥料、秀じいの堆肥をバラの株もとにマルチしました。
日差しがますます届くようになり、夕暮れも遅くなってきました。
クリスマスローズも咲きはじめて、これからが一年で一番いい季節です。
オーガニックガーデナーの心意気で、一日庭仕事がんばりましたよ!

花作りに使われている農薬、花を作る人も飾る人にとっても、心配なことですね。
生活に密接な切り花も、オーガニックでできるといいです。
バラでできるのですから、菊も大丈夫ですよね。
かえってオーガニックの方がきれいなものができるかもしれません。
バラのうどんこ病だって、米ぬかオーガニックの方が出にくいですからね。

私たちは、自分の小さな庭からの発信ですが、
自由医さんは、さまざまなところで活躍してらっしゃいますね!
今は草の根の活動ですけど、そのうち大きなうねりとなって、
広がっていくような気がします。
20日の恵泉、楽しみです。

URL | 2011/02/13(日) 21:51:13 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

ナイス!

読者がイメージしやすい肩書きです♪

バラのブログでも 既刊の本の話題が出てると ウキウキです。

今年は寒いので、体調には気をつけて下さいね。

URL | 2011/02/14(月) 00:09:12 | まこち #- | [ 編集]

まこちさん、ありがとうございます!
私って、ガーデナーなんだ、って思うと、不思議と元気が出てくるんですよ。
気は、持ちようですねえ~。^^;

いろんな方がブログで、書いてくださってるの、ありがたいです。
みなさん、オーガニックローズ仲間ですね♪

雪が降ったりもしましたが、日差しに力が感じられます。
春が少しずつ近づいていますね。
まこちさんも、どうぞお元気で過ごされますように。

URL | 2011/02/16(水) 21:49:11 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

愛好家ってところでしょうか?

こんにちは。

平野○ミさんのように
『愛好家』なら抵抗ないのでは?

近頃、竹パウダーが気になっています。
バラ栽培に使ったことのある方、
いらっしゃるでしょうか?

URL | 2011/03/08(火) 22:48:40 | くんくん #egss0ImM | [ 編集]

くんくんさん、
お返事が遅くなって申し訳ありません。
バラの愛好家を名乗れる安らかな日々が、
まためぐってくることを切に願います。
庭の景色は変わらず淡々と
春を語っています。

URL | 2011/03/17(木) 22:32:46 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。