次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-108.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロニア・グエル

さて、旅行記です。
まだバルセロナ2日目。

カタルーニャ音楽堂から、午後は、コロニア・グエルに。
いったんタクシーに乗り、スペイン広場に行こうとしたのですが、
市内は混んでいて結局近くの地下鉄の駅で降ろされてしまいました。
バルセロナの地下鉄は初めて。
ちょうどホームから上がってきた女性に乗り換えの方法を尋ねますが、
彼女もよくわからない様子。
一度地上に出て、地図を見ながら、
乗り換えしなくても行ける駅まで少し歩くことにしました。
どうにかスペイン広場に無事につき、カタルーニャ鉄道に乗り換えます。
ガタゴト、列車に揺られてほどなくしてコロニア・グエルに着きました。

RIMG0259.jpg

グエルの工場を中心に、労働者たちが住みやすいよう考えられて作られた小さな街です。
ここは、街の中心の広場。
左手奥のレストランで、パスタとサラダ、ワインで軽く食事をしました。
白ワインがフルボトルで出てきたので、いったい、いくらするのかと思いきや、
二人で14ユーロ。
安くてびっくりでしたが、これが本来の価格なんでしょうねえ。
バルセロナは、やはり観光地価格でした!

RIMG0260.jpg

なんとかインフォメーションを見つけ、地図とガウディの教会のチケットをゲット。
地図を見ながら教会に向いますが、入口の小道がわかりません。
何度か行き来するうちに、ようやく教会にたどりつきました。

RIMG0262.jpg

教会の前で、気持ちよさそうに寝そべっていたかわいい猫。
りきさんちの菫ちゃんみたいです。(実は、うちの納屋で生まれた子!)
こんなところで菫に会えるなんて~。^^

切符切りのおじさんに、スリーショットを撮ってもらいました。
おじさんの話によると、最近、子供を産んだそうでちょっとナーバス。
写真を撮ってなぜなぜしていたら、ふっと、どこかに行ってしまいました。

RIMG0264.jpg

教会の中は、だあれもいません。
ガウディの最高傑作とも言われる教会を独り占め!(正確には二人占め ^^;)
バルセロナの喧騒がうそのように静かなひとときでした。

RIMG0265.jpg

鮮やかで暖かな印象を与えるステンドグラス。

RIMG0266.jpg

外側に回ってみます。
とても残念なことに、このあたりでデジカメが電池切れ。
このあと、教会の上階に上がってみました。
作られているのは、地階の部分のみ。
途中で、サグラダ・ファミリアの建設に取り掛かったため
ここは放置されたとか。

コロニア・グエルは、このほかにも特徴のある建物が点在しており、
静かで人もほとんどおらず、
穴場的なところでした。

RIMG0268.jpg

帰りの電車&地下鉄はスムーズ。
ホテルでシャワーを浴びたあと、食事のために海岸へ歩いて行きました。

RIMG0269.jpg

バルセロナの海岸通りをずっと歩いて、
目指すは”セット・ポルタス”というシーフード・レストランです。
このレストラン、有名らしく、
スーツ・ケースを転がして、予約席にいそいそと座る家族がありました。
バルセロナに着いたらまず、ここで食事、というところでしょうか。

RIMG0270.jpg

おつまみの盛り合わせと、パエリアをいただきました。
確かにおいしい~。
オリーブオイルが、数種類置いてあって、
それぞれ風味の違いを楽しめました。
ワインもGOODです。
それでいて、お値段も、納得できる感じで。
おいしいレストランを見つけると、
旅の目的はもう半分以上達成したようなものです。

RIMG0288.jpg

さて、バルセロナ3日目の朝です。
こちらはホテルのWIFIルームから見たホテルの中庭。
毎朝、Skypeで、自宅に連絡を入れます。

RIMG0290.jpg

明日、電車でフランス・アヴィニョンに移動の予定です。
朝一番で、トーマス・クックの時刻表を買いに本屋へ行くと、
日本の”漫画”スペースが。

これ、ドラゴン・ボールですよね。

RIMG0291.jpg

ナルトかな。

RIMG0292.jpg

となりのトトロも!

結局、本屋には、時刻表はありませんでした。
ここは、スペイン、英語の本は置いてないのです~。

広場のインフォメーションにも無くて、
結局、地下鉄で鉄道の駅に行ったのですが・・。

まず、駅のインフォメーションの列に並んで、
特急のタイムテーブルを調べてもらい、
また、切符を売ってくれる窓口に並んで、買おうとすると、
もうこの列車は満席と言われ、どうにも埒があかないので、
またインフォメーションに並び直し、
今度は各駅停車のタイムテーブルを調べてもらい、
切符を買いに行くと、この切符は明日の朝にしか売れないと言われ・・・!!!

なんなんでしょうね~、この対応。
夫は、フランスに入ればなんとかなる、早くスペインを抜け出そう!
と、半ばあきれ顔です。

一度ホテル近くのトラベル・エージェンシーに戻り、
押さえている特急の切符は無いかと尋ねたのですが、
これも無いと言われました。

まあ、予定していた時刻より、2時間早く、
早朝に発てばよいだけなので、
予定通りの日程で、各駅停車でのんびり行くことにしました。

とりあえず、翌日の移動の目途が立ったので、
今日行く予定の海辺のリゾート、シッチェスへ、
午後一番の列車で向いました。

追記は、庭の話題です。^^;

ようやく、秋らしい日々が続き、
庭のバラたちも、
すっかりきれいに葉が回復しました。

蕾も付いて、バラ庭らしくなりほっとひといき。
9月に植えたセージやコリウスも色鮮やかになってきました。

今日は、久々に一日庭仕事。
チューリップやヒヤシンスとムスカリを寄せ植えに。
おとといマリポサで買ってきた宿根草を庭植えに。
昨日村田さんから連れてきたバラの苗
(シャンプニーズ・ピンククラスター&ローズマリー・ヴィオード)
も植えこみました。

植えつけたら、どの苗にも活性菌液を灌水し、根張りを促進させます。

庭中の落ち葉を掃いて庭土にマルチすると、
ずいぶんすっきりと美しい庭になりました。

おとといのオーガニック教室には、
大雨にも関わらず20人を超える参加。
ありがたいです。
これからシーズンを迎える発酵米ぬか&発酵肥料作りについて、
皆さん熱心にメモを取りながら、
聞いてくださいました。
質問もたくさん頂き、よかったです。
参加してくださった皆さん、ありがとうございます。

All Comments

…………。

yukikoさんへ。

おはようございます。お元気ですか?
先ずは本の事、本当におめでとうございます!
チョッと一息ついていらっしゃるところでしょうか。
ご苦労さまでした。生みの苦しみ、大変ですものね。

さてさて、書こうかどうか迷ったのですが、
以前の記事でコロニア・グエルの猫のことをお話ししましたね。
実は、お写真の猫、僕が会った猫ではないのですよ。
おそらく、僕が会った猫の子供(孫?)……じゃないでしょうか。
僕が訪れたのは、もうかれこれ4年前になりますから……。
その時、猫はお腹が少し大きかったようですし。
でも、相変わらずあそこのおじさんは猫を可愛がり、
猫もゆったり暮らしている様子、安心しました。

この街は不思議ですね。人が住んでいるんだかいないんだか。
コロニア・グエルも市内のガウディの建物の
驚異の芋荒い状態を考えると夢のよう。
またいつか訪れて猫に再会してみたいものです。

URL | 2010/10/17(日) 07:46:18 | ブノワ。 #47KcW4Wo | [ 編集]

ブノワ。さん、本のこと、ありがとうございます。
産みの苦しみ・・ホント、そうですね。
築地書館で編集会議を幾度か缶詰状態でやったこと。
何度もやり取りした赤字の分厚いゲラチェック。
メールでの最終的な確認の数々。
書名を考えたり、膨大な写真を選んだり。
たった1冊の本なのに、なんとまあやることがたくさんあるものです。
でも、執筆者のみなさんの素晴らしい原稿やお写真の美しさに感激しながらの作業だったのは本当に幸せと思います。
あとは、世に出るのを待つばかり。
ほんのひとときですが、ほっとしています。

猫ちゃん、やっぱりそうですか。
実は、何となくそんな気がしてたんです。
教会の回りには、自由な猫たちが数匹のんびり暮らしてました。
ブノワ。さんが出会った猫は、きっとそんな猫たちの中の一匹なのでしょうね。
いつか、本当に再会できるといいですね。
覚えていてくれたら、素敵ですね。

コロニア・グエルは、本当に時間が止まったように静かな街でした。
ただ、夏の日差しがまぶしく照りつけて。
それに比べると、バルセロナはお祭り騒ぎのようで!

コロニア・グエルのあと行ったシッチェスも、とても美しい海辺の街でした。
バルセロナそのものよりも、近郊の方が旅を満喫できるかもしれませんね。

私もまた、いつか訪れたいです。

URL | 2010/10/17(日) 19:28:51 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。