次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-106.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噴水ショーとカテドラル・カタルーニャ音楽堂

さて、サグラダファミリアから、タクシーでホテルに戻ってきました。
ホテルの部屋に荷物を運んでくれたスタッフは、
とてもフレンドリー。
シャワーを浴び、一息ついてから、
夕食のためホテルの近くのランブラス大通りへ出かけました。

RIMG0197.jpg

プラタナスの並木が美しい大通りは、観光客でいっぱい!
露天やら、大道芸人もいて、にぎやかです。
通り沿いのバルでタパスをいろいろ頼んだら、思いのほか高くついてびっくり・・!
まあ、味は悪くなかったのですけど。
どうやら、この大通り、観光地価格のようです。

食事のあと、ホテルのスタッフに教えてもらった噴水ショーに行くことにしました。
タクシーで、モンジュイックの丘の麓、カタルーニャ美術館前のマジカ噴水へ向かいます。

RIMG0199.jpg

噴水のまわりは、もう人でいっぱい。

RIMG0200.jpg

ちょっと小高くなった場所に登り、ショーを待ちます。

RIMG0201.jpg

しばらくして、音楽が始まりました。

RIMG0207.jpg

音楽に合わせて、ライトアップされた噴水が、動きます。

RIMG0215.jpg

けっこうな迫力です。

RIMG0217_20100911200221.jpg

奥に見える建物は、カタルーニャ美術館。

RIMG0219.jpg

夕闇が迫ります。

RIMG0222.jpg

人波は、増すばかり。

RIMG0225.jpg

みんな楽しんでますね。

RIMG0232.jpg

生き物のように変幻自在で美しいのです。
このあたりで、親切なおじさんに、ツーショットの写真を撮ってもらいました。

RIMG0233.jpg

マジカ噴水からスペイン広場に向かう大通りの両脇にも、噴水の列が。

RIMG0236.jpg

何度も振り返りながら、歩いて行きました。

RIMG0237.jpg

大通りの途中で、タクシーを拾ってホテルへ。
バルセロナ一日目が、暮れていきます。

RIMG0239.jpg

さて、翌朝。
ランブラス大通りを歩いて行くと、市場がありました。
サン・ジュセップ市場です。

RIMG0241.jpg

地中海の新鮮な魚介や、色とりどりの果物。

RIMG0243_20100911200630.jpg

朝食は、通り沿いのエスクリバというスイーツの老舗で。

RIMG0244_20100911200630.jpg

旧市街ゴシック地区を散策し、カタルーニャ音楽堂の内部見学の予約をしたあと、
カテドラルに。

RIMG0245_20100911200630.jpg

荘厳な建物の中庭に、かわいいガチョウがいました。

RIMG0246_20100911200630.jpg

棕櫚の緑が茂る、明るい庭です。

RIMG0247_20100911200630.jpg

中庭を出たところに、素敵な路地があり、
ギターの音が響いていました。
ヨーロッパに行くと、
路上や人の集まる場所で楽器を奏でて、
日銭を稼いでいる人によく出会います。
音楽が風景に合っていると、嬉しくなります。

RIMG0250_20100911200607.jpg

カテドラルを後に、次はカタルーニャ音楽堂へと歩いていきます。

RIMG0253.jpg

ガウディと同時代を生きたドメネクが作ったモデルニスモ建築です。

RIMG0254.jpg

内部の見学は、予約制のツアーになっています。
朝一番で、お昼ごろのツアーを予約しました。
朝、この音楽堂に行こうとした時、
地図で見ると、確かこのあたり・・という場所まで行くのですが、
なかなか見つからず、うろうろ歩き回るうちに、
大通りからちょっと入ったところで
目指す音楽堂を見つけることができました。

RIMG0255.jpg

内部は、写真撮影禁止なので、残念ながら画像ではご紹介できませんが、
花園のように豊かな色彩のステンドグラスに包まれた、
柔らかな自然光の優しい、それは見事な音楽堂でした。
音楽と建築が一体となるようにと設計された美の空間は、
きっと演奏家にも豊かなインスピレーションを与えることでしょう。
まるでスペイン語かと思うような英語で、ガイドさんが熱っぽく語り、
客席で自動演奏のパイプオルガンも聞くことができて、
私にとっては、とても印象深いひと時でした。

さて、午後は、ガウディの最高傑作とも言われる教会を見に、
コロニア・グエルに向かいます。

All Comments

カテドラルと市場は私も行きました!
エスクリバまで行ったなんてすごい偶然ですね~
噴水ショーは帰国後に評判が良いことを知ったのでいってません。音楽堂も時間がなくて… 次回はサンタマリア・デル・マールと3つは是非いきたいです。

カサ・バトリョ正面にあるタパス店で、伝票を確認したら2つも多く間違えて計算されてました。yukikoさんは確認されましたか?日本人が多い観光地では要注意です。私は何度も経験してるので、絶対に外国では伝票を細かくチェックして、厳しく(笑)指摘してます。

URL | 2010/09/12(日) 00:52:49 | Rav #tIzNQ2cE | [ 編集]

Ravさんも、エスクリバ、いらしゃったんですね♪
前日のタパスで懲りたので、ちゃんとガイドブックを見て選んだんですよ。
適正なお値段で、もちろんおいしかったです!
タパスを食べたお店、一皿の値段も高目て、
何品もたのんじゃうと結構なお値段になっちゃうんですよね~。
主人が払ったのですが私よりしっかりしてるので(^^;、
多分ちゃんと確かめたのではと思うんですが~、実際どうなんでしょう??。
そういえば、以前フィレンツェで何気なく入ったお店で飲み物買った時、
なぜか棚の値段表示が黒く塗りつぶしてあって、ものすごく高かったのを思い出しました!
そのあとは、地元の人も買ってる地味目のお店で買うようにしましたが。
気を付けないといけないですね~。

私も、バルセロナ、全部回りきれませんでした~。
グエル邸も、グエル公園も行ってないし、数々の美術館も行けませんでした。
見てないところがあるというのは、次回も楽しめるっていうことですよね。^^

URL | 2010/09/12(日) 20:18:45 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。