次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-104.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサ・ミラ

さて、カサ・バトリョから、歩いて、
同じくガウディ作の集合住宅カサ・ミラに行きました。

RIMG0092.jpg

うねる波のように、曲線だけで構成された外観。

RIMG0093.jpg

プラタナスの並木のある広い道路に面しています。
ここで、ちょっとだけ並んでチケットを購入。
待つ間に、夫は近くの銀行でキャッシングしてきました。

RIMG0094.jpg

入り口のガラス戸。

RIMG0095.jpg

入ってすぐ、中庭が開けます。

RIMG0096.jpg

日差しが強すぎて、明るい上部はとんじゃってます。^^;

RIMG0100.jpg

中庭を抜け、エレベーターに乗って上階へ。

RIMG0101.jpg

建物内部の廊下から。

RIMG0102.jpg

一部屋が、見学できるようになっていました。

RIMG0105.jpg

キャビネットの象嵌。

RIMG0110.jpg

お裁縫部屋。素敵ですね。

RIMG0111.jpg

最上階が、ガウディ・ミュージアムになっています。
これは、この建物、カサ・ミラのモデルですね。

RIMG0114.jpg

屋上に出ました。日差しが強い!

RIMG0117.jpg

青い空に映えるモニュメント。

RIMG0121.jpg

屋上から、中庭を見降ろして。屋根の小窓も独特ですね。

RIMG0123.jpg

階段で下りて来ました。
出口近くの天井。豊かな色合いの中に包み込まれるような装飾です。

RIMG0127.jpg

このすりガラスの向こうに、ポスト・ボックスが。
人が住んでる建物なんですね~。

RIMG0130.jpg

さて、このあと、いよいよ、サグラダ・ファミリアへ向かいます。

All Comments

はじめまして!

以前からRSS購読させていただいてました。バラ栽培本として手元にあるのは「無農薬でバラ庭を」1冊だけだったりします。
いつもROMだったんですが、私も4月にバルセロナに行きました。カサバトリョ、カサミラももちろん行きました。カサミラの写真のアングルが私が撮ったものといくつも似ていてビックリ!思わず、コメントしております。

今後もよろしくお願いいたします。

URL | 2010/09/01(水) 00:35:25 | Rav #- | [ 編集]

実は……。

yukikoさんへ。
こんばんは。そろそろ元の生活に戻られましたか?
僕もバルセロナではガウディ三昧でした。
パリまでは良く行くものの、スペインはさらに遠い……。
もしかしたらもう一生来られないかもしれない。
そう思ったら足が棒になろうと何のその(笑)
カサ・ミラ……これ凄いですね。設計したガウディも凄いけど、
それをそのまま作っちゃう職人も凄い(笑)
但し、僕は屋上で何だか気分が悪くなりました……。
なんでしょう……平衡感覚がなくなる感じ?
真っ直ぐ立っていられなくなっちゃったんです(笑)
サグラダファミリア……楽しみにしています!

URL | 2010/09/01(水) 19:47:29 | ブノワ。 #kZkdgmoI | [ 編集]

Ravさん、ブログに本、読んでくださってありがとうございます!
Ravさんも、バルセロナにいらっしゃったんですね~。
ガウディの建築、同じようなアングルで写真を撮ってらしたというのは、
やっぱりきれい、とか、すごい、とかの感覚が同じということでしょうか。
撮りやすい角度や場所ということもあるかもしれませんね。
ガゥディは、面白いですよね。
意外と建物に沿えた緑は少ないのですが、建物自体に生命力があるので、本物の緑は不要と言う感じ。
世界中から彼の作品を観にたくさん人がバルセロナに押し寄せているわけがよくわかりました。

またどうぞ、お話にいらしゃってくださいね。
これからもどうぞよろしく!

URL | 2010/09/04(土) 20:12:17 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Re: 実は……。

ブノワ。さん、再びのコメント、ありがとうございます。

暑い暑い日本に帰ってきて、もう半月。
長かった旅の日々も、いまやもう、夢の世界です。(笑)
どっぷりと、日常生活にひたっています。

> もしかしたらもう一生来られないかもしれない。
> そう思ったら足が棒になろうと何のその(笑)

って、ホント、私も全くそんな思いで、
時差ボケもなんのその、
真夏の強い日差しの中、バルセロナの街を歩き回りました。^^;

> カサ・ミラ……これ凄いですね。設計したガウディも凄いけど、
> それをそのまま作っちゃう職人も凄い(笑)

確かに!
日本みたいに効率性を重視しないスペインだからこそ、
できたのかもしれないって思いますね。

> 但し、僕は屋上で何だか気分が悪くなりました……。
> なんでしょう……平衡感覚がなくなる感じ?

そうですね、曲線がとにかくうねうねしてて、すごいですからね。
クジラか、昆虫か、宇宙の巨大生命体のおなかの中に入っちゃったような感じで。
建築芸術っておもしろいですよね。
表現の胎内に自分を置くことができるわけですから。
かなり強烈な体験だと思います。

まだまだ旅の記録は序の口・・
ペースを上げて、がんばりますね。
お読みいただければ、幸いです。

URL | 2010/09/04(土) 20:31:43 | yukiko #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。