次のエントリー | 前のエントリー

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/?overture" target="_new

http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/blog-entry-102.html

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか無事に・・

日曜日に、帰国しました。
空港に着いていきなりの猛暑に、帰ってきたことを実感。
不思議と嬉しい感覚でした。

行きと帰りの飛行機と、ホテルだけは出発前に確保し、
あとは、主人と二人、全く無計画なその日暮らしの旅です。

日本から、まず韓国へ。
そして韓国からトルコのイスタンブールを経由してバルセロナに入りました。

バルセロナは、観光客でいっぱい。
ホテルの近くのランブラス大通りは、大道芸人や屋台で夜遅くまで大賑わいでした。
まずは、一連のガウディ建築や、カタルーニャ音楽堂をはじめとするアールヌーボーな建築を見ました。
ちょっと電車に乗り、郊外にあるガウディの教会も見に行きました。
近郊の海辺の町シッチェスでは、地中海リゾートの雰囲気を垣間見て。
バルセロナのレストラン、セッ(ト)・ポルタスは、魚介のお料理が最高でした。

バルセロナからフランスのアヴィニョンへの移動は、
予定していた特急とTGVの切符が取れず、大きなトランクを抱えて各駅停車で乗り継いで移動しました。
スペインでは、駅の窓口の対応が効率的でなく、とても不安だったのですが、
夫の「フランスに入れば、なんとかなる!」との言葉通り、
ホントにフランスに入ったとたん、スムースに乗り継ぐことができました。

アビニョンでは、修道院を改装したというホテルに泊まりました。
法王庁宮殿や美術館、有名な橋の見物、
ローヌ川をアルルまでランチクルーズ&アルル観光
リュベロン地方へのミニバスでの半日エクスカーションツアー、
長距離路線バスでエクス・アン・プロバンスへ、一日観光、
隣街のヴィルニューヴ・レザビニョンで、修道院の見事な庭を見て、
夜は法王庁宮殿でのクラッシックコンサートと
書いてみるとなんとまあ、盛りだくさんな日々!
ただ、頼りのガイドブック(「地球の歩き方」)を
私がうっかり忘れてきてしまったため、
現地のインフォーメーションでパンフレットを集め、(必死で)組んだ計画です。
ローヌ川クルーズを、夫がとても喜んでくれて、ほっと一安心。
レストラン選びも、そんなわけで大変だったのですが、
なんとかLe・Petit・Berdonという、
味もサービスも抜群で、お値段もリーズナブルな店を見つけることができました。

スペインの鉄道で懲りたので、
フランスに入ってすぐニームの駅で取ったTGVで、リヨンを経由してパリに入りました。

リヨンでは、
旧市街を徒歩で(!)登って、丘の上の教会を見学し、
ポール・ボキューズのル・ノールというお店でランチ。
時間に余裕が無い中、テット・ドール公園のバラ園にも行きましたが、
帰りのタクシーが呼べず、
TGVの出発時刻に間に合わないかと焦りました。
なんとか、路線バスに乗ることができ、あやうくセーフ。
その路線バスも小銭が無いまま乗ってしまい、
運転手さんが、「一人分でいいよ」と、片目をつぶって乗せてくれたという・・。
降りたところで駅がわからず、駅前のショッピングセンターの中を走り回り、
偶然出たところが駅だったりと、まあ、どたばたでした。

パリでは、リュパブリック広場の大型ホテルに泊まりました。
地下鉄を使うには便利な場所で、あちこち出かけました。
ジベルニーのモネの庭は、人出も花も盛りでした。
帰りにジベルニーの村をゆっくり散策するうちに、また道に迷ってしまいました。
偶然通りかかったタクシーに手をあげたら止まってくれて、感謝です。
翌日、オランジュリー美術館で、モネの睡蓮の大作を初めて見ました。
モネの表現したかったことや、生きざまが感じ取れるような気がしました。
そのあと、オルセー美術館に行ったのですが、かなりの行列だったためスルーして
ロダン美術館、モロー美術館と、ロマン派博物館へ行きました。
ロダン美術館には、見事な庭があり、バラがたくさん咲いていました。
夕方近くになってからルーブルにトライしたのですが、
まだまだ超満員。
もう一度イタリア絵画だけ観たかったので、頑張って入りましたが・・・。
パリ3日目は、ベルサイユへ行きました。
ここも、朝から長蛇の列です。
ミュージアムパスを持っていましたので、すぐに入れましたが、
まあ、世界中から人が集まっている、っていう感じです。
宮殿を見学したあと、マリー・アントワネットの離宮へ。
プチトランで移動しましたが、とにかく広大です。
農村を模して作った「王妃の村里」には、自然式の庭園をゆっくり歩いて行きました。
ルイ14世の時代には、ベルサイユは、娯楽を提供してくれるテーマパークだったそうです。
それも、誰でも入ることを許されたのだそう。
アンドレ・ル・ノートルの庭園は、地平線が見えそうな、圧倒的な庭でした。
これを建設するのも、公共事業的なことだったのかもしれません。
パリ4日目は、夫の希望もあって、セーヌ川をクルーズしました。
クルーズって言っても、バス替わりのどこでも乗り降り可能な小さな船です。
船上からパリの景色を観たあとで、懐かしいマレ地区を散策。
この地区が私のパリに抱いているイメージで、大好きな街です。
パリでは、ガイドブックを持っていたので、レストランは、楽しめました。
最終日は、夕方オルセーを観た後、ピエール・ガニエールの魚料理のお店へ。
帰りのタクシーから見たパリの夜の風景が心に残っています。

今回、旅をして一番思ったのは、
日本のサービス&環境の素晴らしさです。
南仏やパリで一流のサービス(金額も)を、
日本では、普通に受けられます。
鉄道も、トイレも、自動販売機(笑)も、日本全国どこだって安全に不自由なく使える日本は、
素晴らしい国です!

もちろん、困ったり迷ってばかりの私達に対して、
たくさんの人たちがいろんなところでとても温かく接してくれて、
本当に助かりました。

16日間の旅でしたが、
毎日平均2万歩10キロメートル以上、
合計約140キロメートル歩き回りました。

旅は、人生と同じ、山も谷もあります。
よい経験になりました。
費用の面はもちろん、共に力を合わせていろんな場面を乗り越えた夫に感謝。

留守を守ってくれた母と子供たちにも感謝です。

とにかく、無事に家に帰れてほっとしています。

長々とここまでお付き合いくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

All Comments

お帰りなさい!

Yukikoさま。
こんばんは。お帰りなさい!
素晴しい旅だったみたいで何よりです。
ガウディの教会にいらしたんですね?
敷地内に猫いましたか?ベージュでチョッと焦げ茶のボカシの猫。
僕が行った時にはお腹に赤ちゃんがいて……。
それ以来、何かるあとあの猫のことを思い出します。

これから少しずつレポートして下さいますね?
楽しみにしています。先ずは身体を休めて下さい。
尋常な暑さじゃありませんから……。

URL | 2010/08/21(土) 20:13:19 | ブノワ。 #kZkdgmoI | [ 編集]

ブノワ。さま、ようこそ!
そうです、とってもかわいい猫が、
私たちを迎えてくれました。
ちょうど、教会の入口あたりに
気持ちよさそうに寝そべってましたよ!
教会の入り口でチケットを切ってくれたおじさんが、
「子供を産んだから、ほら、お乳があるでしょ。」
みたいなこと言って、赤ちゃんがいるらしいことを教えてくれたんです。
ブノワ。さんのおっしゃる、まさしくその子ですね。
うちからりきさんちに行った子たちによく似ていて、
ほんとにかわいかった~。
切符切りのおじさんにお願いして、
スリーショットでお写真撮ってもらいました。
ブノワ。さんも、あの猫に会ってらしたなんて。^^
教会は、バルセロナと違って、観光客がぜんぜんおらず、
着いたときは、私達二人占めでした。
静かで美しい空間に癒されました。

旅行記、
楽しみにしてくださる方がいらっしゃるとあれば、
書かなきゃですね~。^^;
撮ってきた数千枚の写真、
やっと昨日パソコンに移したところです。

まだまだ暑いです。
ブノワ。さんも、どうぞご自愛なさいますように。

URL | 2010/08/21(土) 20:27:27 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

yukikoさん 素敵な旅だったようですね。
無事お帰りで良かったです。
現地では、大変なこともあったようですね。
私も、旅行記楽しみにしています。

URL | 2010/08/22(日) 21:43:18 | katataka #T4iTjaJU | [ 編集]

katatakaさん、
”無計画通り”って、旅の間中、主人の口癖だったんですが、
まさしくそんな感じの旅でした。
終わりよければすべてよしです。^^;
うちに帰ってみたら、猛暑の中で、
葉を落としてしまった薔薇が・・。(涙)
フランスでは、あんなにきれいに咲いていたのにね~。
日本の夏は、ホント、バラにも人にもつらいですね。
秋に向けて、ぼちぼちがんばります!
旅行記も、デスね。^^;;;;;

URL | 2010/08/22(日) 23:02:41 | yukiko #T1i47sQg | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。