スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の昼下がりに

庭が緑で覆われて、気持ちのいい木漏れ日に包まれています。

エアコンの効いた室内から眺めているから、
こんなのんきなことを言ってられるのですが、
実際は、酷暑の日々が続いていて。
茶色くなって枯れた葉や枝が気になってはいても、
外に出て作業するのはたいへんです。
最低限の水やりや見回りだけに留め、
あとは、お昼に使うシソやバジルを摘みに出るくらい。

室内で過ごすと言っても、今年の夏は、本当に忙しいのです。
この秋に、オーガニック・ローズ仲間たちの本が出版されます。
私と、それからもう一人の方(あのお兄様です♪)が編者となって、
目下最後の詰めをしている真っ最中。
執筆者の皆さんからの原稿もそろい、
構成もだいたい決まって、
ここ数日、再度皆さんの原稿を精読し、最終チェックをしていました。
私も、オーガニック栽培についての基本的な考え方の部分を担当していて、
考えがまとまるまでに時間がかかりました。

今朝、今の時点でまとめたものを編集者に発送しました。
これでちょっとひといきです。
これが、今までブログを更新できなかった訳、ということで・・いいわけですね。^^;

仲間たちの本は、「無農薬でバラ庭を」の築地書館さんから、
今年の10月頃に刊行される予定です。
そのあと、来年2月ごろに、同じく築地書館さんから、
「はじめてのオーガニック・ローズ」という内容で
私の単著を刊行する準備をしていますが、こちらの方はまだまだこれからです。

それと、9月号の「花ぐらし」さんで、
巻末2色ページで、米ぬかオーガニックの土づくりの方法を
特集してくださいます。
そちらの方の原稿は、先週できあがって、
あとはゲラを待つばかり・・。
イラストを使ってわかりやすくまとめてくださったので、
ぜひご覧ください。

というわけで、お仕事の方が一段落つきましたので、
今週末から、主人と二人旅に行ってまいります。
たまったマイルでの、欧州旅行。
ソウルからイスタンブール経由でバルセロナに入ります。
そのあと南仏アヴィニョンに滞在し、
リヨン経由でパリにTGVで移動。
帰ってくるのは、8月の半ばになります。

息子たちと京都から来てくれる母が、
留守を守ってくれて、ありがたいことです。

帰ってきましたら、早速21日は、マリポサでのオーガニック教室!
もうすでに定員いっぱいの申し込みを頂いているようです。
楽しい意見交換ができること、楽しみにしています。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。