スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のオーガニック教室

夏を思わせる強い日差しの午後、
昨日は、古淵の園芸店マリポサで、
オーガニック教室を行いました。
開始時刻の少し前から、マリポサのスタッフの方が用意してくださった椅子はほぼ満席!
30名位の方々が、一同に集いました。

昨日は、オーガニックとは?ということを中心に、
主に土づくりの方法や生きた土壌についてお話しました。
身近な”お宝”を循環させることがオーガニックを実現させるカギです。
お集まりいただいたみなさんからもいろんな質問や実践報告がなされて、
すごく充実したひとときでした。

自由医さんが、ご自分で育てたオーガニックのサンチュを持ってきてくださいました。
また、その野菜を育てるときに使った発酵の元種や、菌液も、
少しずつみなさんで分けて、バラ庭で試験栽培してみることに。

いろんな取り組みが、どんどん広がっています!

オーガニック教室に去年の秋から参加してらっしゃる方が、
「無農薬でバラ庭を」に書いてある通り
去年の秋からご自宅のバラ庭でオーガニック栽培に取り組んだところ、
とても植物が生き生きと育ち、なんと、
市内のガーデニングコンテストで大賞を受賞した!と報告してくださいました。

その他にも、長年私のHPやブログを見ながら実践してきて、
オーガニック栽培が実現したとのお話もいただきました。

多くの方々が実践なさってみて、
同じようにうまくいくのでしたら、
この方法は、やっぱり本物です。

そんな嬉しい確信をもつことができた午後です。

おかげ様で、「無農薬でバラ庭を~米ぬかオーガニック12カ月~」(築地書館)は、
6月末に4刷です!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。