スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの耐病性

ヤングリシダス2009-0606 022


やっと蝉が鳴き始めました。
今夜は、空気から重い湿気が抜けて、
涼しい風が吹き抜けています。

肝心のバラの季節に、
今年は、本の執筆にかかりっきりで、
ブログもHPも、ほとんど手付かずでした。

夏の庭は緑に包まれ、バラの開花も一休みですが、
これから少しずつ、バラの季節を思い出しながら、
記事を更新していければと思います。

さて、今年初めて、国際バラとガーデニングショウに行ってきました。
仕事の後、電車を乗り継ぎ、会場に着いたのはもう夕方近くでしたが。
軽い興奮を覚えながら、駆け足で展示を回りました。

その中で、注目したのはデビッド・オースチンのブースでした。
品種によっては、大きなシュラブ状に育って扱いづらいところもあるイングリッシュローズですが、
オベリスクに巻き付けて、たわわに咲かせていました。

英国人のスタッフに、
誘引のポイントを聞くうちに、話はオーガニック栽培の話題に。

私が、
自宅の庭で無農薬でバラを100株ほど育てていると話すと、
意外なことに、たいへん興味を示してくれました。
もう一人、英国人スタッフを呼んできてくれて、
3人でしばし、オーガニックローズ談義です。

彼らが言うには、
バラも、品種を選べば、オーガニックで育てられる!
とのこと。

私が、2000年以後のイングリッシュローズは、
耐病性がよくなってきていると話すと、
たいへん喜んでいました。

貴重な栽培情報なので、ブログのアドレスを教えて欲しいというので、
後でメールでお知らせしましたが、
見てくださったかしら。

5月にオープンガーデンに来てくださった方の話では、
近年、庭で農薬を使うことが英国内で大きな問題になったとのことです。
農薬を使わないとバラが育たないというイメージは、
デビッド・オースチンにとっては大きなマイナスなのでしょう。
耐病性の高い、薬剤散布に頼らないバラの育種が必須のものになりつつあるのを感じています。

さて、写真のバラは、
イングリッシュローズのヤング・リシダス
2008年作出の品種です。
今年初めて咲かせてみました。
ゴボウ苗を鉢に植えて育てたのですが、
全くうどんこ病が出ず、葉がきれいなまま5月を迎えました。

花後は、葉を落としてしまいましたので、
日当たりのよいところに移して養生しています。
徐々にまた葉が展開してきています。

強くて、よいバラと思いました。



スポンサーサイト

ようやくです

きらきらした日差しがまぶしい夏の一日。
家でゆっくり過ごしました。

今年の春からずっとかかりっきりだったお仕事も、
ようやくほぼできあがりました。

膨大な量の文章を書き、幾度も直し、
これまた膨大な枚数の写真を撮り、選び、
どうしたら、
みなさんにわかりやすくて役に立つものになるのか、
考えに考えて・・・。

「庭造りの愉しみ」が、「本作りの楽しみ」にです。
どちらも時間がかかり、一朝一夕にはできあがらないのは同じこと。
日々の地味な作業の積み重ねが、いつか形になるのですね。

作業をして一番感じたのは、
たくさんの素敵な方々と出会えたことが、
こういう形になったのだなあということでした。

ひとりでは、何事もぜったいにできない・・・
お金とか経験とかいう前に、人と出会い共に歩むことが、
本当の財産になるのだと実感しました。

そういう出会いって、ときに、すごいことをやってしまうものなんですね。

さて、今年の11月ごろを目指して、
あとしばらく
仕上げの作業をやっていきたいと思います。

ようやくひといきつけそうなので、
ブログやHPも、少しずつ更新できそうです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。





風のガーデン

6月の下旬に、北海道に母と二人で行ってきました。
おめあては、「風のガーデン」と「上野ファーム」です。

幸い雨にもあわず、母と花の北海道を満喫できました。
上野さんにもお会いし、お話ができました。
砂由紀さんの品種選び・色あわせへのこだわりに感動。
本当に花が好きな方なんだなあって思いました。
今まで見たガーデンの中で、一番美しい庭です。

まずは、
「風のガーデン」のスライドショーをアップしてみます。
撮ってきたすべてのショットです。
どこを撮っても絵になるガーデンです。
かなり枚数が多いのでお時間があるときにでもぜひどうぞ。
そして、ぜひ一度、実際にいらしゃってみてください。



そして、こちらが「上野ファーム」。
バラも咲き始めていました。
ブルーのボーダーの美しかったこと。
時間が許せば何時間も居られると思える位、密度の濃いガーデンです。
またいつか、ぜひ訪れたいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。