スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばってます

雨の日曜日は、お仕事が進みます。

あっという間にバラの季節が過ぎていきます。

今年は、普段から近しくさせて頂いている方々にお声をかけて、
みなさんでお茶しましょう、という趣向で、
週末ごとにバラを愛する方々を庭にお迎えしました。

それぞれに、素敵なバラ友だちをお連れ頂き、
10+α名が限界の庭のテーブルは、毎週満席状態に。
最初の週末は、ガーデニング誌に掲載された素敵なバラのお庭をもつマダム方と優雅にお茶を、
次の週末は、熱心に米ぬかオーガニックに通ってくださっている方々を中心に満開のバラを愛でて、
三週目は、都内のバラ会の方々を中心に、遠くは大阪、群馬からの参加の方で賑わいました。

どの週もお天気に恵まれ、雨で中止にならなかったのは、幸いでした。
うちのような、自然体の庭に、
こんなにたくさんの方がわざわざ時間をさいて来てくださるのは
ありがたいことです。
毎年来てくださる方も、今年初めて来てくださった方も、
楽しくお話しくださり、
庭が素敵な出会いの場所になりました。

少し静かになった庭を、
部屋の中から眺めながら、昨日も今日もずっとパソコンに向かっています。
お仕事がだいぶはかどりました。
あと少しです。
バラや庭の写真も全部自分で撮っています。
原稿が仕上がってきたら、今度は、膨大な数の写真を選ぶ作業です。

では、満開のころの庭からいくつかのショットをみなさんに。

出窓周りに植えたジギタリス。右はコーネリア、左はキャリエールです。
2009-05012 048

ダーシー バッセル。雨に強いです。
2009-0506 265

雨の庭を室内から眺めて。
2009-0506 237
スポンサーサイト

マダム アルフレッド キャリエール

四月の好天が幸いしてか、
今年は、とにかく花つきがいいんです。

玄関先が、キャリエールのドームで覆われています。
2009-0506 012

壁に渡した針金に支えられて、長く伸びた枝先が緩やかに枝垂れて咲きました。
2009-0506 096

超自然樹形といった仕立てです。
2009-0506 121

出窓まわりが、まるでフランス・・切り取った画面だからですけどね。
2009-0506 192

何百となく咲いています。
2009-0506 212

おとといからの雨で、すっかり重くなり、
玄関先は、花房の壁に包まれてしまいました。^^;
散った花びらが雪のように降り積もっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。