スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の 庭遊び

冬至を間近に、庭は、すっぽり隣家の陰に包まれています。
いつの間にか、冬はこんなものと思えるようになっていました。
慣れたのか、バラたちもあまり気にしていないようです。

ジェントル ハーマイオニー。
わずかな時間帯、差す陽射しの中で。
2008-1220 005

こちらは、冬のころっころ。クレア オースチンです。
2008-1220 007

日陰に白が映える、ルイズ ダルザン。
2008-1220 002

こんな寄せ植えを玄関先に飾りました。
ふわふわ、うさぎみたいなビオラが宙に浮いて。
2008-1220 011

白斑の宿根草と、同じく白の葉牡丹を寄せて。
2008-1220 014

今日は、風も無く、穏やかな土曜日。

午前中にインフルエンザの予防注射に家族みんなで行ってきました。
お昼に、家でトマトとアンチョビのスパゲッティを頂いたあとは、特に予定も無く。

久しぶりに、ゆっくりと庭に出ました。

冬の庭仕事、手始めは、玄関先のランブラー アルバータインの誘引です。
北側の、夏だけ朝日が当たる場所ですが、よく枝が伸びています。
来年の春を思いながら、のんびりと庭遊び。

一日一品種と思ってゆったりやれば、これも楽しい庭仕事です。

3時過ぎには、家に入ってきました。
無理は禁物と言い聞かせて。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。