スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宝発見!

IMGP7401.jpg

一雨ごとに、庭が緑で埋まっていきます。

毎年の光景ですが、
クリスマスローズの新葉、それからバラの芽吹き、
満開のハナニラ、ムスカリ、小さな水仙たち・・・。

バラの葉は、株元までつやつや。
庭のバラ全部で約150品種近くあるのですが、
そのうち、うどん粉が出ているのは、3株のみ。
いずれも、この冬から春にかけて植えたばかりの
新参者です。

春先に、米ぬか花さか爺さん撒きをし、
発酵肥料を元肥、追肥しただけで、
世話らしい世話はしていません。
何かしらの保護液も、もちろんいっさい撒いていません。
気難しいティーローズも、
輸入苗のイングリッシュローズも、
みんな元気です!

毎朝、毎夕、ほんの少しの時間を使って、
庭を見回ります。
日に日に膨らむバラの蕾に
一喜一憂。
目覚めが遅いものには、
声をかけてあげたくなります。

さて、この間の週末、
すごいお宝を見つけてしまいました。
竹やぶのはんぺんです。↓

IMGP7418.jpg


大きさは直径30センチほど。
厚みが2~3センチあります。
ふっかふかの真っ白な菌糸の塊、善玉菌のコロニーです。

早速米ぬかを混ぜて水分調整し、発酵米ぬか作りをしました。

このはんぺん、うちのすぐ裏の竹やぶにありました。
伸びかけたたけのこの周りにぎっしりと取り囲むように、
分厚く積もった竹の落ち葉の下にありました。
この時期ぐんぐん伸びるたけのこ。
そのパワーは、こんな菌糸からきているのでしょうね。
匂いは、深い森林の匂い、まつたけのような匂いです。

このはんぺんを使った発酵米ぬかは、
只今、とっても甘い香りを放っています。
春先の菌は力が強く、
夏の間も元気です。
肥料作りや、生ごみ堆肥の熟成には
とてもありがたいもの。

嬉しい春です。

続きを読む

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。