スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく秋

IMGP6312.jpg

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、
今年は彼岸も1週間過ぎてようやく秋がやってきました。
この週末は冷たい雨、次男が早々とこたつを用意してくれました。

金曜日あたりから風邪をひいてしまい、
昨日今日は家の中でおとなしくしていました。
買ったままのピアノの楽譜を開いて弾いてみたり、
ハリポタ(UKバージョン)最終巻を読み進めたり。
英語版は、今まで何度も途中で断念してしまいましたが、
この最終巻は、はらはらどきどきの連続で、思わず読めてしまいます。

小雨の中、庭に出ると、
そこここに小さなバラが咲いています。
ずっと暑かったので、秋花の美しさとは程遠く。
9月になって撒いた米ぬかや肥料が効いてきたのか、
綺麗な葉も茂り始めました。
2階のフラワーボックスには、
勝手に伸びてきたエメ・ビベールが可愛い白い花を咲かせています。
家の壁半分を覆う勢いのキャリエールは、
夏の間からずっとふんわりした花を咲かせ続けて。

涼しくなると、そんな健気な薔薇たちが綺麗に見え始めるから不思議。

9月の始めごろから、来年の薔薇のカタログも届き始め、
新しい薔薇に心躍ります。

うちの南側の竹林の造成も終わり、
目下2軒、建築中です。
真南に2軒大きいのが建ちましたので、
日当たりが今までとは全く違ってしまいました。
うちは、もともと樹木が育って木陰が多いので、
南側でも日陰に強い薔薇を植えています。
多少花付が劣っても、まあなんとか大丈夫と楽観しています。
キッチンガーデンのあたりは、竹やぶが無くなったことで
今までよりも格段に日が良く当たるようになりました。
この間の台風で、南側の白い格子トレリスが壊れたので、
大きく育っていたトレジャートローブを思い切って切ったことも
明るくなった一因です。

さて、ここに何を植えましょうかとカタログとにらめっこ。
できれば、四季咲きが良く、大きく育って明るいイメージの薔薇。
絡ませる背の丈の鉄製トレリスは、もう注文しました。

今まで作業台にしていた場所も、同じく日当たりがよくなりましたので、
ここにも薔薇の鉢植えを置けるという算段です。
潅水装置がありますので、鉢が多少増えても大丈夫・・・なんて。^^;

写真の薔薇はゴジャールのベルナールビュッフェ。
春の画像です。
ゴジゃールの薔薇は、HTでもとても丈夫。
良く咲きます。
来年も、2品種ほど新たに育てる予定でいます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。