スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の作業

IMGP5288.jpg


昨日は、雨が降ったりやんだりの日曜日でした。
天気予報を見て、前日土曜日の夜、
急遽米ぬかを庭一面にうっすらと撒きました。
ちょうど春先は、庭土の菌の相が変化する時期。
冬場に白く張っていた菌糸も姿を消し、
マルチに弾力が出てきます。
そこに米ぬかを撒くことで、
春の善玉菌たちのパワーを高め、
どんどん活躍できように応援してやろうというわけです。
米ぬかは、花さかじいさんのようにぱあーっと撒きます。
そうやって、展開し始めたバラの葉にも
うっすらかかるようにするんです。
そうすることで、うどん粉病を防げます。
かかった米ぬかは、軽くほうきの先ではたいて落としておきます。
地面に落ちた米ぬかは、
夜からの雨でしっとりと土になじんでくれました。
雨のあとの米ぬか撒きはやめた方が無難です。
葉についた水滴に米ぬかがつくと、
そこで黒っぽいシミを葉に作ってしまうから。
ですから、あわてて雨の前、夜撒いたというわけです。

昨日の日曜日は、雨の合間にちょこちょこ作業をしました。
先月に続いて、鉢バラに発酵肥料を追肥。
今年買ってきたばかりのクリスマスローズの根をほぐして
地植えにしました。
バラに合わせて咲かせる予定のデルフィニュームの苗を
バラのボーダーに植え込んだり。
今年は虫が多そうなので、
ニームオイルの希釈液で植え付けの仕上げをしました。
そうこうするうちに、また降りだした雨で、
苗たちはきっとしっかりと根を下ろしてくれたことでしょう。
っと思ったまではよかったのですが、
雨の中、私は冷えてしまったのでしょうか・・・
腰痛が少しまた戻ってきてしまいました。^^;

写真は、去年植えつけた黄色のクリスマスローズです。
今年は、さらにたくさん花を咲かせてくれました。
庭は、静かに春を迎えています。
スポンサーサイト

バラの季節の前に

いよいよ春めいてきました。
今庭に咲いている、ヘレボたちをご覧下さい。^^

ピンクのカップ咲き
IMGP5250.jpg


パールピンク
IMGP5276.jpg


可愛らしいセミダブル
IMGP5285.jpg


スポッツ入りのセミダブル
IMGP5298.jpg


赤いフラッシュが入ったピンクのカップ咲き
IMGP5261.jpg


個性的な色合いのセミダブル
IMGP5263.jpg



スポッツ入りのダブル@無理させて上向きに^^;
IMGP5295.jpg


ホントは、こんな姿で咲いてます。
IMGP5290.jpg


そして、こちらは、オールドブラッシュ。
いよいよ芽吹いてきました!
IMGP5300.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。